さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

城山湖23T練

城山湖22% 23T リア23T

城山湖22%をリア23Tで登坂。
最大勾配22%の地点で沈みそうになりながらも何とか踏み抜き…。

右足のクリートを内側に

右足だけクリートを内側にセッティング。ペダルを踏んだ時の感覚が左右で違い…。

翌日。クリートを左右とも内側にセッティングして城山湖。

城山湖 テニスコート~発電所 リア23T

城山湖、テニスコート~発電所を23Tで登坂。

竹谷賢二(著)「ロードバイクの作法」に記述されている0時-1時30分の通過をスムーズにするペダリングを意識してみましたが、1時30分を意識するあまりぎくしゃく。

0時から3時を意識するバイシクルライディングブック DVD BOOKの1/4ペダリングのほうがしっくり来るような…。ただ、それだと0時からにならない可能性があるから1時30分までというメニューを新たに設定したのかもしれないですね。

0時から膝関節を伸展して蹴り出したらすぐに股関節主導のペダリング。
3時になる前に力を抜く位の意識でちょうど3時で最大になっているようないないような?

ローラー台もパワーメーターも持っていないけれど、同じ坂を同じギア比で登っているので脚が回っているかどうかは感覚でわかります。
体重が増加しているわりには脚が回り。
そして、心肺への負荷は増大。

ANTARES R3

ANTARES R3のサドルの前後位置をやや後ろに引いてみましたが…。

どうやら、後ろのせり上がったところが多少気になる位のほうが尻が痛くなりにくいようです。
角度、高さの影響を受ける上、合う合わないも絡んでくるので一概にはいえないのですが。

帰宅後元に戻しました。

城山湖22%

城山湖22%をリア23T、ダンシングなしで登坂。

ペダリングが引き足のせいでカクカクしてもケイデンスが低ければ関係ないので、ぐいぐい引いて最大勾配22%を越えました。
心肺への負荷は増大。

重いギアをいつもより速く回す=筋肉痛ではなくて、呼吸循環器系への負荷増大。
いつもより回っているという事は、ペダリング効率が上がったという事?

ペダリングモニターがあるといいんですけどね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

城山湖23T練へのトラックバック