さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

クリートが嵌まらない

天目指峠

天目指峠。

RNC7のPD-5800にクリートをステップイン→すぐ外れる。
そのため、当日朝になってあわててBASSO Viperにポンプ、ツール缶、サイコンを移動して飯能に行きました。

PD-5800 クリート ステップイン出来ない

帰宅後、ステップイン出来ない状態の再現テスト。
クリートの後ろ側が嵌っていません。

PD-R540-LA(ライトアクション) では問題なく、PD-5800ではステップイン出来ない。

ペダルの形が違うから?スプリングテンションの違い?
一週間前にPD-5800を装着したRNC7に乗った時は、GROWTAC クリート調整スペーサーを使っていなかったので、もしかするとスペーサーを入れたせいでステップイン出来なくなったのでは?と思いクリートからはみ出している部分をカット→変わらず。

スプリングテンションを最弱にしたら?ステップインできました。
しかし、これだとちょっと足を捻っただけでクリートが外れてしまうので、外れやす過ぎるのもダウンヒルの時に危ない。
2.5mmのアーレンキーでスプリングテンションを調整しながらステップイン、ステップアウトを繰り返し。

城山湖 リア19T

実走でトラブルが出ない事を確認するため城山湖へ。
テニスコート~発電所をリア19Tで登坂。

ビンディングの確認なので、ギア比がいつもより高めなのはその場の気分でしかありませんが。

PD-5800

PD-5800

城山湖22%

城山湖22%。

城山湖22% リア23T

城山湖22%をリア23Tで登坂。

真米トンネル

真米トンネルをハイケイデンスを意識して登坂するも、頂上近くできつくなる。

とりあえず問題なさそうです。

SPD-SLのペダルのスプリングテンション調整には2.5mmのアーレンキーが必要。
現在携帯している携帯工具には2.5mmが無いので買い換えるか別途2.5mmのアーレンキーをツール缶に入れるか…。
必要になる事がある…かも。
コメント
この記事へのコメント
数日前の記事を見てクリートウェッジを導入した者ですが、似たような症状が出ました。2枚入れたら全然はまらず、今は1枚にしてます。以前シマノ純正シムでも同じようなことがありました。スプリングテンションはあまり効かなかったので、アウトソールとクリートとの間隔が広がることが原因のような気がします。ただ控えめなカントならはめ方になれれば何とかなると思います。
2017/04/26(水) 22:41:51 | URL | かわせみ #mQop/nM.[ 編集]
かわせみさんこんにちは。

情報、ありがとうございます。
シム、クリートウェッジともに同じような症状という事は、スペーサーが原因なんでしょうね。
もう少し、調べてみます。
2017/04/27(木) 09:50:33 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

クリートが嵌まらないへのトラックバック