さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

SPD-SLのペダルを交換 PD-R540-LA → PD-5800

PD-5800 城山湖 PD-5800 城山湖

RNC7のペダルを交換しました。

SHIMANO SPD-SL PD-R540-LA

スプリングテンションが弱く、ビンディングを解除しやすいPD-R540-LA(ライトアクション) を立ちごけを警戒して購入。

しかし、多くの方が書いているようなSPD-SLのシューズとペダルとの一体感があまり感じられず。

もしかして…、グレードの低いペダルだからあまり違いがわからなかったのでは?という疑問が浮上。
レースでの使用を想定した105以上の製品で比較しないと、SPD-SLの評価にならないのでは?

SHIMANO SPD-SL PD-5800

PD-5800

買ってしまいました。

PD-5800

出荷時のスプリングテンションは中強度。ガッチガチでした。
しかし、最弱にするると思っていたより緩く。

ライトアクション、最弱から8クリック=PD-5800、最弱から3クリック。
ステップイン、ステップアウトともに問題ありません。

PD-5800 城山湖 PD-5800 城山湖
PD-5800 城山湖 PD-5800 城山湖

PD-5800で城山湖。

PD-5800のほうが、ペダルとシューズとの一体感があり、ペダルの剛性があるからなのか踏むと進むのでさらに踏んでしまい、城山湖22%の頂上手前で脚が売り切れ。なんとか頂上まで。

ペダルを交換しただけでこれ。ガチガチのカーボンフレームに乗ったら…。

機材をグレードアップしたら楽になるかというと…より速くなって体への負担は増えていくのかもしれないですね。
フレームが柔らかいクロモリなので、まだ何とかなっているのかも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

SPD-SLのペダルを交換 PD-R540-LA → PD-5800へのトラックバック