さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

SPD-SL 5日目

SPD-SL5日目。

城山湖 城山湖

城山湖。

水位がかなり下がっていました。

RNC7 ポジション調整 シートクランプ部からサドルレールまで95mm

RNC7のサドルが低いような気がしたので、2mm高くしてみたところ高すぎ、1mm高く。

シンワ測定 ポケットノギス 100mmでシートクランプ部からサドルレールを測定し95mmに。

ペダルを交換するとペダルハイトが変わってしまうのでサドル高も再調整する事になる場合が…。
クリートの前後位置による影響も…。

SHIMANO ペダル SPD SPD-SL

ペダル軸の中心からアウトソール表面までの値。

PD-R540-LA(ライトアクション)はスプリングテンションが弱いですよ~という表記はあっても、廉価ペダルのペダルハイトに関する情報は…。

上位グレードになると、よりロープロファイルになりますよとアピールしたいだけなのかも…。

PD-R540-LA PD-R540-LA

自転車をペダルでささえて立てかける事が多いので、アルミ製のほうが…という事もありPD-R540-LA(ライトアクション)

カーボン製でもそれほど気にしなくていいのかもしれませんが。

城山湖22%

城山湖22%を登って…。

穴川林道

穴川林道経由で帰宅。

ペダルの軸が馴染んで来て、スプリングのあるほうが下を向くようになり、クリートを嵌めやすくなりました。

グリスを入れ換えたり玉あたり調整したりする方もいるようですが、100km走っただけでここまで回るようになるのなら何もしなくてもいいのかもしれません。

BIKE HAND コンパクトトルクレンチで、5N·mで取り付けたSPD-SLのクリートボルトが緩みかけていたので6N·mで増し締め。

つま先が若干広がるようにクリートを斜めに。

つま先まっすぐで屈伸すると膝が内側に。つま先を少し開いて屈伸すると同じ位置で膝が上下する。
個人差があるので、私の場合はという話です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

SPD-SL 5日目へのトラックバック