さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

チーム山武者 子ノ権現修行

チーム山武者の修行で子ノ権現に行ってきました。神奈川のチームで、埼玉方面に行った経験があまり無いという事もあり、企画と道案内は私。

子ノ権現 天目指峠 東都飯能CC - ルートラボ - LatLongLab
子ノ権現 天目指峠 東都飯能CC

走行ルート。

国道16号でパンク

国道16号でAさんパンク。前回パンクしたWと同じタイヤ、パナレーサー タイヤ RACE A EVO3 [ALL AROUND] 700×23C

GP4000S2のサイドカットで落車したので、他にいいタイヤがあったらと思っていたのですが、Panaracer RACE Aはどうやら貫通パンクに弱いらしい。パンクを避けようと思ったら230g以上ある耐パンクベルトが二重になっているようなものを使うしかないのもしれませんね。

あと、フロントがインナーに落ちないという方が…。無事インナーに落ちてくれましたが、今度はアウターに入らない。
ハイケイデンス走法でがんばってもらう他ありません。

インナーに入っていれば峠を越える事はできるので何とかなるでしょう。

子ノ権現

子ノ権現へ向かうアプローチ。

子ノ権現 橋からスタート

最後の分岐の橋からアタックしてもらう事にしていたのでそこでいったんとまり、激坂区間は右へ曲がるRでイン側に入りさえしなければクリアできる事を説明。そしてアタック。

子ノ権現

先に頂上に到着していた方が写真を撮ってくれました。
足は付かなかったものの最後尾。

子ノ権現

子ノ権現。

壁のような激坂にさそって、すごい坂だったというリアクションが返ってくる事を期待していたのですがみなさん普通に登ってしまいました。

ただし前日の雨のため路面が塗れていてさらに落ち葉。
ダンシングすると濡れ落ち葉で後輪がスリップ。シッティングにすぐ切り替えて、一番きついRのところだけダンシングしてクリア。

子ノ権現にはじめてアタックした時は足を付いてしまったし、その後もかなり頑張ってギリギリクリアした記憶が残っていたので、もっときつい坂だと思っていたのに、わりと簡単に登坂完了。

ただし、路面ウェットで滑りやすくなっていたのは計算外でした。
落車などの事故が起きなくて良かったです。

子ノ権現のバイクラック

子ノ権現に参拝。足腰守護のお守りを買いました。

子ノ権現北側からの眺望

子ノ権現北側からの眺望。

天目指峠

天目指峠。

これ、Cafe KIKIさん寄贈のバイクラックですね。

路面に水があふれて川のように。お一人苔でスリップして登坂中に落車。
速度はでていなかったので、大事には至りましたんでしたが。

ターニップ

13時過ぎ、テラス席が空くのを待って5名でテーブルを囲みターニップで昼食。

焼きカレー残り2個しかありませーんと言われてしまったので、手羽先スパイシーカレーを食べました。
はじめて食べましたがなかなか。

東都飯能CC 苦労坂

昼食のあと、東都飯能CC、苦労坂へ。

時間が押していたので軍畑方面に行くのをやめ、青梅から二ツ塚峠を越え、いつものアップダウンのあるルートを越えて神奈川方面に向かってひた走り。

なぜか高尾の交差点で大渋滞。みんなロードバイクを持ち上げて柵を越えて歩道にあがってしまったので、仕方なく重いクロモリを持ち上げて歩道へ。

18時、スタート地点のローソン着。
そこで話し込んでいたら18時40分。19時過ぎ自宅着となりました。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 6時間46分36秒
走行距離 133.72km
平均速度 19.7km/h
積算距離 47674km
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

チーム山武者 子ノ権現修行へのトラックバック