さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

ママチャリのサドルのセッティングを煮詰める

あさひ クリシェ サドル交換 ポジション調整

サイクルベースあさひで買ってきたあさひブランド(サドル裏側にはVELOのロゴ)コンフォート系サドルの前後位置、傾きを微調整して、最適解を探しましたが…。
あれ、前のほうが良かったかな。うーん、まったく同じ位置には戻せないかといった沼にはまったりしながら…。

あさひ クリシェ サドル交換 ポジション調整 あさひ クリシェ サドル交換 ポジション調整
あさひ クリシェ サドル交換 ポジション調整 あさひ クリシェ サドル交換 ポジション調整

これならという位置が何とかでました。

ママチャリはシートアングルが寝ているのでセットバックありのシートポストを使う場合はサドルを前に出す事になると思っていたのですが、割りと後ろに引いた位置で落ち着きました。

サドルの角度は、水準器で測定してほぼ水平に。

kalloy シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248Dは、櫓にギザギザが無いので、注意深く調整すれば、完全に水平にセットする事ができるんですよね

尻が痛くなる事も無いし、尿道圧迫感も無し。
登坂時にサドルの前のほうに腰を移動するのも容易。

あさひクリシェ あさひクリシェ

あくまでも買い物自転車なのですが、20kmくらいは走る事があるし、八王子は坂だらけなので登坂時に骨盤から前傾した際に尿道が圧迫されるようでは困ってしまいます。

ママチャリのサドル高が低くて膝を傷めてしまい、ロードバイクに乗ると膝が痛いという問題を解決したくてサドルを高くしたら今度は尿道が圧迫されてつらいという問題に対処するためにサドルを交換。

いずれにしても、そうなってしまうとスポーツバイク用のサドル以外では対応するのが難しいだろうなぁと思います。

今回のサドルはfi'zi:kのANTARESに近く全体がフラットでどこにでも座れる形状。
VELO Plush VL3147 男性向けサドルは座る場所が凹んでいてARIANTEに近い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

ママチャリのサドルのセッティングを煮詰めるへのトラックバック