さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

シートポストをカットして軽量化

あさひのシティサイクル、クリシェとANCHOR RNC7のシートポストをカットしました。

SK11 パイプカッター 切断能力 4-32mm PC-32

使用工具、SK11 パイプカッター PC-32SUN UP ダイヤモンドヤスリ 3本組 チタンコーティング 140mm

kalloy シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248D

あさひクリシェに取り付けていたシートポストを引っこ抜き、パイプカッターで10cmカット。

kalloy 350mm φ25.4 SP-248D が長いのでシートチューブにどんどんもぐっていきます。

シートチューブに10cmは刺さっていないとダメなので、何度か確認してみましたが250mmでもまだ余裕。

ママチャリのシートポストは短すぎてポジションが出ないとママチャリレーサーの方は思うでしょうが、片足つまさき立ちができないと買い物自転車としてはダメなのでその条件でセッティングすると250mmあれば十分なんですよね。

SK11 パイプカッター PC-32 SK11 パイプカッター PC-32
SK11 パイプカッター PC-32 SK11 パイプカッター PC-32

SK11 パイプカッター PC-32による切断作業。

しかし、何回も回しているのに切れる気配がありません_□○_

ノブをこまめに締め込んで刃をあててやらないと切れないという至極当然の事がわかっていなかったため、20分ほど格闘する事になりました。

ちゃんとした手順で作業すれば5分もあれば切れるのに…。

SK11 パイプカッター PC-32 KALLOY SP-248D

切れました。

パイプカッターでシートポストをカット バリ パイプカッターでシートポストをカット バリ

SUN UP ダイヤモンドヤスリ 3本組 チタンコーティング 140mmでバリ取り。

しかし、シートチューブに入っていきません。
外側に膨らんだバリを念入りに取らないとダメなんですね。カットするよりバリ取りのほうが面倒かも。

カットした箇所にグリスを塗布して、シートチューブと接触する箇所にはファイバーグリップを塗布して組み付け。

10mmカットして60gの軽量化。

クリシェについていたシートポストとサドルの重量950g。

kalloy SP-248D+VELO Plush VL3147 男性向けサドルで重量710g。

シートポストを60g分カットして重量650g。

950g-650g=300g軽量化。

RNC7のシートポストも引っこ抜き…。

TIOGA AL2000シートポスト カット

TIOGA AL2000 ポスト径:φ27.2mm ポスト長:300mm。300mmなので何も切らなくてもという気もしましたが、RNC7はホリゾンタルフレームなので、シートポストの突き出しがほとんどなく。

7cmカットして230mmに。40g軽量化。
たったの40gならそのまま使ったほうが良かったのかも。

TIOGA AL2000シートポスト TIOGA AL2000シートポスト

TIOGA AL2000シートポストのせっかくの塗装が削れてしまいました。
これが原因で電蝕を起こさなければいいのですが…。

気になったので、カット面にグリスを盛っておきました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

シートポストをカットして軽量化へのトラックバック