さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

午後から城山湖

早朝、和田峠。午後から城山湖でした。
RNC7のサドルを1mm高くし、シートクランプ部からサドルレールまで98mmにして和田峠。
登りは良かったのですが、平坦で尻が痛くなってきたので、帰宅後1mm下げてみました。

すると、自宅の周辺をちょっと走っただけなのに左膝に痛み発生。
左膝を痛めたままそれが治っていないという事でもありますが、和田峠を登坂しても痛く無かったのにサドルを下げただけで痛みが出るのではどうしようもありません。

また1mm高くし、シートクランプ部からサドルレールまで98mmに。

SPDシューズを履いた状態で、膝をまっすぐにし踵をペダルに乗せるとギリギリ届かない。
ギリギリ届く高さがいいと言われているんですけどね。

そして、停車時の片足つま先立ちは、だいぶ厳しい。

RNC7、サイズ520はハンガー下がり70mmなので、クランクの位置が比較的低め。という事はある程度サドルを高めにしても足が地面に届くフレームの筈なんですよね。

ハンガー下がり65mmだったら、地面からさらに5mm高くなる訳で…。

ポジション確認をかねて城山湖へ。

城山湖

小松ルートで登坂。

ANCHOR RNC7 シートクランプ部

1mm下げて1mm上げたシートポスト。

たとえお尻にサドルがしっくり来なくても、下げると膝が痛くなるようだとどうしょうもないのであげました。
たったの1mmなんですけどね。城山湖を登坂しても左膝大丈夫でした。

ANCHOR RNC7 サドル高

ホリゾンタルフレームなので、シートポストの突き出し量はほんのちょっと。

城山湖22%

城山湖22%。

城山湖22% 坂道で自転車を立てかける

後輪をガードレールにくっつけてやると坂道でも立てかけられるようです。

田園地帯

田園地帯。

fi'zi:k ANTARES VERSUS X

fizik ANTARES VERSUS X

ここに座れば大丈夫という場所は一体どこなんでしょうね。また迷いの森に入ってしまったようです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

午後から城山湖へのトラックバック