さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

チェーンが切れにくくなるように接続

PARKTOOL(パークツール)チェーンツール CT-3.2

先日購入した、チェーンカッター、PARKTOOL CT-3.2

SHIMANO TL-CN28のようにチェーンガイドが曲がる事もなく、ピンのブレもなく、買って良かったと思っていますが…。
レビューがほとんど無いんですよね。

YouTubeにはCT-3.2を使用している動画が何本かありましたが海外の動画ばかり。
海外ではPARKTOOLの使用率が高いのかなと思いながら動画をみていたら…。

Bicycle Chain Replacement - YouTube

Bicycle Chain Replacement - YouTube

How To Replace A Bicycle Chain - YouTube

How To Replace A Bicycle Chain - YouTube

かなりの再生回数で、いかにもメンテナンスのプロっぽい人が解説しているのに、チェーンの接続方法を間違えてますね。

アウターリンクをチェーンリング側、インナーリンクをリアディレイラー側にしないとチェーンが切れやすくなりますよとSHIMANOのマニュアルにわかりやすく書いてあるのに。

SHIMANO マニュアル チェーンの接続

SHIMANO ディーラーマニュアルチェーン(11スピード)より。

さらにチェーンを切れにくくするには、新品のチェーンのアウターリンク側を切らない事。
チェーンを切ったらアウターリンクがほんの少し広がるかもしれない。

チェーンの長さを調整するのはインナーリンク側にして、チェーンカッターをまだ使っていないアウターリンクで接続。

Yahoo!知恵袋に、チェーンカッターを携帯する必要はない。携帯している人がいたら日常点検すらしてない人。予備の自転車を用意したら?という回答。

チェーンカッターPARKTOOL CT-6.3をツール缶にいつも入れているので、日常点検していない人にされそうですね。

上記の動画のようにアウターリンクとインナーリンクの接続方法を間違っていたらチェーンが切れやすくなるかもしれませんが、確かに走行中にチェーンが切れた事はまだありません。

チェーンカッターが必要になったのは、大型車に幅寄せされて落車した時にリアディレイラーを巻き込み、チェーンを直結する事になった時だけ。

チェーン直結

リアディレイラー取り外し、チェーン直結。

あとは、他のライド参加メンバーのチェーンやリアディレイラーのトラブルの時に。

知人の話ですが、走行中にリアディレイラーのプーリーが落下。路面に落ちたパーツをかきあつめたもののボルトを見つける事ができず、自転車店が開くのを待ってかけこみ。しかし、プーリーのボルトの在庫がなく、チェーンカッターでチェーンを直結して別な自転車店へ。
チェーンカッターをを携帯していたらすぐに自走できた筈なんですよね。

TOPEAK リンク11

しかし、TOPEAK リンク 11はおすすめできません。
PARKTOOL CT-6.3より、圧倒的に軽いんですけどね。試しにチェーンを切っただけなのにチェーンガイドが折れてしまったそうです。

11速対応携帯用チェーンカッターで検索するとTOPEAK リンク11が表示される事が多いので、買う方が多いのもわかるのですが。

ひっそりと11速対応に表記が変わったLEZYNE製品のURLも貼っておきます。
LEZYNE CHAIN DRIVE。(SHIMANO 11速対応)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

チェーンが切れにくくなるように接続へのトラックバック