さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

インナーワイヤープライヤー

ブレーキケーブル長め

RNC7のワイヤーを張り替えた時に、ブレーキのインナーケーブルをやや長めに余らせておきました。

インナーワイヤープライヤー

インナーワイヤープライヤーを使いたかったからなのですが、もう少し短くても良かったのかな…。

インナーワイヤープライヤーを握ると握った分だけキャリパーブレーキが締まっていくので、簡単にブレーキシューのクリアランス調整ができるんですよね。

フロントディレイラーやリアディレイラーのワイヤーを張る事もできますが、最終調整はインナーワイヤープライヤー以外でやらないとうまくいきませんでした。強く張る事はできるのですが、少し緩める作業が必要に。

フロントディレイラーの場合。

インナーワイヤープライヤーで引く。引きすぎてしまった場合は、アウターに変速しクランクを回さないでSTIでインナーに。ワイヤーのテンションが緩むので、その状態でワイヤーが緩くなる方向に数ミリずらし固定。

リアディレイラーの場合。

リアの変速をトップ側から3枚の位置にSTIで変速しておき、クランクを回しながらインナーワイヤープライヤーでワイヤーを引き、トップから3枚目に変速する位置でワイヤーを固定。

変速がずれている場合は、一度ロー側の大ギアに変速しクランクを回さないでSTIを操作しトップに。
ワイヤーのテンションが緩くなるので、ワイヤーの固定位置をずらしながら最適な位置をさぐる。

リアディレイラー調整

トップから2枚目にシフトチェンジし、レバーの遊び分だけサードギアに接触し音鳴りがする状態がベストセッティング。

インナーワイヤープライヤーを使っても面倒なのねと思うか、おおよその位置をサクッと決められるから便利と思うか、意見の別れるところでしょうね。

リアディレイラーもフロントディレイラーも、インナーケーブルを通す場所がコンポの型番によってまちまちなので、インナーワイヤープライヤーを使うのが難しい場合も。

105(5800)は何とかなりましたが、最近のコンポはワイヤーを引く角度がまっすぐでは無く斜め方向。マニュアルで事前に確認しておいたほうがいいでしょうね。

ホーザン(HOZAN) インナーワイヤープライヤー C-356
ホーザン(HOZAN) インナーワイヤープライヤー C-356
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

インナーワイヤープライヤーへのトラックバック