さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

チーム山武者 高山不動修行

チーム山武者の高山不動修行に行って来ました。
山武者でイベントの主催側に回ったのは今回がはじめて。

高山不動のルート作成したら、行きましょうという話しに。

普通なら高山不動の激坂というだけで人が来ないのに…。

高山不動 奥武蔵GL 刈場坂峠 正丸峠 梅ヶ谷峠 - ルートラボ - LatLongLab
高山不動 奥武蔵GL 刈場坂峠 正丸峠 梅ヶ谷峠

走行ルート。

山武者は神奈川在住のメンバーが多いチームなのですが、城山集合にさせて頂きました。
多くの参加メンバーはこのルートよりも+40km走っていると思います。

行きはできるだけ平坦な道を選択。

Wさんパンク

路肩を走行したからか、国道16号でWさんパンク。

ホッチキスの針による貫通パンクでした。

パナレーサー RACE A EVO3なら、サイドカットに強く軽量だから…と思って次に使うならこのタイヤかなと思っていたのですが、ホッチキスでパンクするのか~と。

高山不動登坂開始地点

高山不動登坂開始地点。

距離と勾配を説明。

こういうところは、急坂の写真があると絵になるのですが、自分も足を付かないで登りたいので登坂中の写真はありません。

また、途中で止まって坂の様子を紹介するために写真を撮らなくてもGoogleストリートビューで確認できるようになりましたからURLを貼ればそれで…。

高山不動 コンクリート舗装区間手前 高山不動 コンクリート舗装区間手前

高山不動コンクリート舗装区間手前。

高山不動

高山不動にも立ち寄りましたが、入口の坂が思っていたより激坂でした。
ここを下るのはという事でロードをかついで階段を下る人、歩いて下る人…。

高山不動 コンクリート舗装区間 登坂開始 高山不動 コンクリート舗装区間 登坂開始

高山不動コンクリート舗装区間登坂開始。

ここから700mコンクリート舗装の◎。

高山不動から奥武蔵GLへ

高山不動から奥武蔵GLへ。

刈場坂峠

刈場坂峠。売店が来ていたので補給。

奥武蔵GLはひんやりと涼しかったのですが、補給ポイントが無いのが…。

刈場坂峠を下り、正丸峠へ。

正丸峠 奥村茶屋 正丸峠

午後2時、正丸峠着。奥村茶屋で遅い昼食。

いつもは早くいかないと奥村茶屋の正丸丼を食べる事ができないのですが、ごはんが炊きあがったばかりで5名分なら出来ますとの事。助かりました。

正丸峠から山伏峠ダウンヒル。小沢峠を越え松ノ木トンネルで軍畑。

梅ヶ谷峠

最後の峠、梅ヶ谷峠を越え武蔵五日市を経由して帰路。

■装備

リアビズ(REARVIZ) アームミラーのおかげで、トレインの後続確認ができました。

パンクや信号でトレインが切れたらミラーで確認。

トレインの確認のためにたびたび後ろを振り返るのは大変なので導入しましたがここまで使えるとは思っていませんでした。
バーエンドにもミラーも付けていましたがこちらはまったく役に立たず…。膝に当る事もあるので取り外す予定。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 7時間34分25秒
走行距離 147.36km
平均速度 19.4km/h
積算距離 47318km
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

チーム山武者 高山不動修行へのトラックバック