さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

落車で破れたジャージを買い直す

7月3日、ダウンヒル中に前輪がバーストし落車。

落車による怪我

擦過傷と軽い打撲だけですんだのは不幸中の幸いだったんでしょうけれど…。

一回月に二回前輪がバーストしたので、たまたま低速時だったから一回目は良かったけれど、こんなに頻発するんじゃもう乗れないよという考えも頭に浮かび…。

それでも、落車で破れてしまったサイクルジャージを買い直し。

パールイズミ UVフレスコプリントジャージ

PEARL IZUMI 311B UVフレスコプリントジャージ 311B

背面にエアベンチレーションがあって暑くならなくていいんですよね~。
これまで買ってきたジャージは、Lサイズのベーシックフィットだったので空気抵抗がでかい。

Mサイズのレースフィットは破れたこの1枚だけ…。

いつもなら用心深く値引きセールをねらうのですが、安くもなんともない価格で買い直し。

パールイズミ コールドブラックアームカバー

(パールイズミ)PEARL IZUMI 401 コールドブラックアームカバー 401

安くなってから買い直そうと考えている余裕ありませんでした。
腕が細いのでMサイズだとずり落ちてくる。昨年買ったものはあるけれど、ラッセルテープ仕様じゃないからやっぱりずり落ちてくる。

そしてブラックのSサイズは…今見てみたらAmazonにも在庫無し。
アームカバーを定価で買ったのはじめてですが…。

ST-5800 ブラケットカバー ST-5800 ブラケットカバー

シマノ ブラケットカバー(ブラック/左右ペア)

ST-6800と記載されていますがST-5800と共通です。

落車で擦れてしまったので、アウターケーブル交換の時に一緒に交換してやろうかと。
急いで買わなくても良かったのかもしれませんけどね。

ST-5800

あれだけ激しく落車したのに、STIに擦り傷、左STIの取り付け位置がずれただけ。固定ボルトを緩めて修正して固定し直してとりあえず終わり。

ケーブル交換もブラケットカバーの交換も自分でできますが…。面倒だし、ポリマーコートのケーブルは高くていけない。
ケーブルセットだとそんなでもないんですけど、インナーケーブル単体がやたらと高くて、アウターケーブルごと交換したほうが…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

落車で破れたジャージを買い直すへのトラックバック