さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

BASSO Viper チェーン交換 プーリーメンテ タイヤ交換

BASSO Viperのチェーンを交換。ついでにリアディレイラーを取り外しプーリーにグリス。タイヤを交換してリアのブレーキシューも交換。
自転車店に持って行ったら工賃いくらぐらいなんでしょう。

SHIMANO チェーンカッター

BASSO Viperは9速TIAGRAと9速SORA混合構成なので、昨年の3月に購入済みの11速用チェーンカッター、シマノ TL-CN28の出番はまだ…。

チェーンは9速DURA-ACE、CN-7701。9速チェーンの販売は続いているものの、CN-7701は廃番になったようですが…。

チェーンを切ってリアディレイラーを取り外す チェーンを切ってリアディレイラーを取り外す
チェーンを切ってリアディレイラーを取り外す チェーンを切ってリアディレイラーを取り外す

チェーンを切って、リアディレイラーからプーリーを取り外す。

あのKTCにOEM供給している六角レンチ専業メーカーエイト製のアーレンキーを使用。
精度高いです。
特に3mmあたりになると、精度が低いと六角でも舐めそうになります。

プーリーに注油しましょうという記載をたまにみかけますが、私はグリスを入れるだけで注油しません。
注油したらキュルキュル音がするようになった事があるからです。
注油した事でグリスが流れ落ちた可能性が高いです。

プーリー固定ボルトにはLOCTITE(ロックタイト) ねじロック 222 低強度タイプ 10ml LNR-222を塗布。

汚れを拭き取り、プーリーにグリスを充填して…という工程の写真は撮り忘れ(゜_゜)

新品のチェーンの取り付け時は、まだチェーンカッターで切っていないアウターリンクを使って接続。長さ調整で切るのはインナーリンク側。チェーンが切れにくくなるように。

タイヤ交換 GP4000S

Wiggleで買ったGP4000S。

GP4000Sのサイドカットで派手に落車したので別銘柄のタイヤについて調べているところですが、これまでの6年間にサイドカットでパンクしたのは実質1回。

どういう事かというとカットパンクだったのにそのタイヤを使い続けたため3回パンクした事があるだけで、針刺しパンクした事もなく、知識があれば一度カットパンクしてタイヤブートで処置、帰宅後タイヤ交換で終わっていた筈なんです。

ただ、この一ヶ月に交換したばかりのGP4000Sで二度カットパンクが続きダウンヒルの時にバーストして落車。
ちょっと多いなと思っているところです。これで6年3ヶ月でカットパンク実質3回。

サイドカットしないように走れば切れないとも言えるので、走り方、走行場所等の検討の必要がありそうです。

タイヤ交換 GP4000S タイヤ交換 GP4000S

BASSO Viperのタイヤ交換中にサイドカット発見_□○_
チューブが顔を出すところまではいっていませんでしたが裏面からもわかる深さ。

ブレーキシュー R55C3

ブレーキシュー交換。

BASSO Viper メンテ後 BASSO Viper メンテ後

メンテナンス完了。変速問題無し。

ただ、リアディレイラーをハンガーに取り付ける時にボルトが固くて中々しまりませんでした。
大抵の場合力任せに締めるとねじ山がダメになるので慎重に。

何とか取り付ける事ができましたが、トップ側の調整がずれていて、リアディレイラーを脱着しただけでずれるのは?
調整できましたけどね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

BASSO Viper チェーン交換 プーリーメンテ タイヤ交換へのトラックバック