さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

踏み込んだ時にギュッという異音

先日の熱海峠登坂中、ペダルを踏み込むとギュッという異音。

サドルから腰をうかせても音が消えないのでサドル、シートポストではない。

チェーン、チェーンリング、BB、フレーム?
音がしているのに無視して走っていたら、破断する前のサインだったなんて事もあるので気になります。

変速しても音がする。
といっても急勾配を登坂しているのであまりギアを重くする事はできず…。

熱海峠

異音をかかえたまま熱海峠頂上到着。

しかし、頂上到着時には異音の原因をつきとめる事ができていたので数秒で対処する事ができました。

SHIMANO ディレーラー マニュアル

もしや…と思って、レバーを遊び分だけ動かしてみたところ変速してしまう事が登坂中に判明。
つまりワイヤーの張りすぎです。
前日のメンテの時ですね~。

それにしては、旧道箱根登坂中には音がしていなかったのですが。

リアディレーラー ワイヤーアジャスター

アジャスターをほんの少し締めてワイヤーのテンションを緩めたところ元の無音バイクに戻ってくれましたとさ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

踏み込んだ時にギュッという異音へのトラックバック