さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

「RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス」届く

注文していたサドルバッグ、RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラスが届きました。
2011年に購入したのと同じ型番の製品です。
樹脂パーツの破断を警戒して買い換えただけで、なんら不都合は無かったのですが…。

サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス

届いたRIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス AS821

サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス ジッパータブ サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス ジッパータブ

ジッパータブが仕様変更されていました。左、2011年に買ったもの、右、今回購入したもの。
ジッパータブが外せない仕様から、取り外し可能に。

しかし、よく考えてみたらジッパータブが取り外せなない仕様でも、切り取ってしまえば別なジッパータブを使う事ができる訳で…。

サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス

付属のサドルアタッチメント。

サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス

5年使ったサドルアタッチメントを交換。

ネジを緩めてサドルレール下側のパーツを取り外し。
5年使って路面の悪いところも走っているのに、いまだに破断していない事のほうが驚きなのですが…。

サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) サドルアタッチメント サドルから古いアタッチメントを除去

サドルレール上側はエポキシで固めていたので、マイナスドライバーをあて、プラスチックハンマーで叩いて落としました。

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) サドルアタッチメント サドルから古いアタッチメントを除去

サドルレールにエポキシがまとわりついた状態になるかと思いきや、樹脂のアタッチメントにほぼ全部乗った状態でとれました。

エポキシ セメダインスーパー

セメダイン 60分硬化型エポキシ系接着剤 スーパー P15gセット CA-151

硬化するのに60分かかったほうが、こういう作業をするには却って都合がいいんですよね。

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)の サドルアタッチメントをエポキシで固める RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)の サドルアタッチメントをエポキシで固める

サドルレール上側のパーツをエポキシで固めました。

なぜネジ止めだけではダメなのかというと、サドルバッグが腿に当るのが嫌だからです。
リクセンのサドルアタッチメントにはRがついていて、サドルレールが曲がるところに固定するようにできているのですが、そこよりもっと後ろにサドルを移動したいので。

しかしこの作業、先日のシートポスト交換の時に一緒にやれば良かったですね。
サドル高のセッティングもやり直し、シートピンもシートクランプも何度も締めないほうがいいのにまた締め直しです。

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス AS821
RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス AS821
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

「RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス」届く へのトラックバック