さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

「エイト 六角棒スパナ テーパーヘッド セミロング セット TMS7」届く

注文していたエイトのアーレンキーが届きました。
エイト?と当初思いましたが、あのKTCの六角レンチはエイト製。エイトがKTCにOEM供給しているものなのだそうです。

エイト 六角棒スパナ テーパーヘッド セミロング セット TMS7

エイト 六角棒スパナ セミロング セット TMS7とあさひ アーレンキー(6角レンチ)セットを比較。

これまで使ってきた六角レンチとほぼ同じ長さ。

KTC (京都機械工具) ボールポイント L型 ロング六角棒レンチ セット HL259SPだと長い。

セミロング エクストラロング 5mmL型六角レンチ 比較

上、エイト5mm六角レンチ、エクストラロング。下、エイト5mm六角レンチ、セミロング。

左クランクや、WH-6800のハブのメンテナンスの時にはエクストラロングを使っていますが、ケーブル固定、ヘッド、シートポスト固定ならセミロングのほうが使いやすいと思います。

ボールポイント テーパヘッド エイト TMS-7

ボールポイントに工夫がしてあって本締めにも使えるように作られているようです。
自転車の整備でこのあたりの機能がそんなに必要だったかは…。

3mmアーレンキーでプーリー固定ボルトを増し締め

3mmの六角レンチでプーリー固定ボルトを増し締めしてみました。

あさひの六角レンチセットの3mmのようなガタツキがありません。

知人の話ですが走行中にプーリー固定ボルトが脱落し、プーリーなどのパーツが地面に落下。
探したもののボルトが見つからず、チェーンカッターも無かったので自転車店にかけこんだらボルトの在庫が無く、チェーン直結で別な自転車店へ。

プーリー固定ボルト、定期的にチェックしないとダメなのかもしれませんね。

プーリーの増し締めをするだけなら、バラ売りのエイト スーパーボールポイント六角棒 TM-3でも良かったのですが、せっかくなので。

2mmと3mmは冗談でしょという位、エイトとあさひで差があって、あさひの廉価版六角レンチだとガタツキが多い。
ガタツキが多いという事は六角でも舐めちゃうかもしれませんよという事なので、わかってしまうと恐ろしい。

しかし、4mmと5mmは違いがよくわかりませんでした。

エイト 六角棒スパナ テーパーヘッド セミロング セット TMS7
エイト 六角棒スパナ テーパーヘッド セミロング セット TMS7
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

「エイト 六角棒スパナ テーパーヘッド セミロング セット TMS7」届くへのトラックバック