さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

Painterで袋文字

Painterって袋文字の作成ってできないんですかね?という質問がmixiのPainterコミュニティで出ていたのは、はるかなる昔の事。
そして、イラストに入っている文字が凹んでいるのを見て、これ一体どうやってと聞かれたのもはるかなる昔の事。

そんな感じなので、需要があるのかどうかまったくわかりませんが…。

■テキスト入力で作成したテキストで袋文字を作る

テキスト入力時に最初から袋文字を選択できるようにしてくれたほうがいいような気もするんですけどね。
テキストをシェイプに変換して、シェイプ属性を変更すれば袋文字になります。

Painterで袋文字

テキスト入力。

Painterで袋文字

テキストをシェイプに変換。

Painterで袋文字

シェイプ属性で塗潰しのチェックを外せば袋文字に。

■テキストで画像に凹みを作る。

選択範囲の保存

シェイプに変換したテキストを選択範囲に変換。選択範囲をチャンネルに保存。

表面テクスチャの適用 参照元チャンネル

表面テクスチャの適用で、参照元にテキストの選択範囲を保存したチャンネルを指定。

■手書き文字で袋文字

選択パスにそって描画

選択範囲、自動選択画像の明るさ、選択範囲の変換、選択パスにそって描画。

指定されたブラシで指定された太さで描線が引かれるため、太い場合は文字の中にも色が付きます。
テクスチャが反映するブラシの場合は、かすれた描線になります。

ペンで描いてペンで選択パスにそって描画すると一般的な手書き袋文字になります。

クリスタだと…。
レイヤープロパティでフチの太さと色を決めてただ描くだけ…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

Painterで袋文字へのトラックバック