さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

小田原金目鯛ポタリング

TORのりゅうさん企画の小田原金目鯛ポタリングに参加してきました。

町田のコンビニで合流。あー参加される方はもう1名いて今日は3名かーと思ったらコンビニの手前でリアディレーラーを巻き込んだようで…。
携帯チェーンカッターで切り、コネクトピンで接続…接続…。

これ何速ですか?と聞くと10速。BASSO ViperはSORAなので9速、RNC7は5800の105なので11速。
9速と11速のチェーンコネクトピンしかツール缶に入ってない。

どうにもならないなーと思ったら、ミッシングリンクが付いてました。
外し方を知らなかったので、そこだけりゅうさんにやってもらい、チェーンをカット。

リアディレーラー巻き込み

直結して、シングルギア車を作りました。
このあと町田から上野の自転車店まで自走で行ったようです…。

残る2名で小田原をめざす。

食堂谷に到着

食堂谷に到着。

行列 行列

前回来た時は臨時休業…。谷に入るのは今回がはじめてです。
食堂谷は12月26日閉店。
そんな事もあって常連さんたちが押し寄せて…。店内にも行列。なんとなく来たお客さんは追い返されてました。

女将さんのキャラクターも話題の店で、相性があう人にはおもしろくてたまらないそうじゃないと厳しい。
りゅうさんが常連だったこともあり、カウンター席のイケメン2名として扱っても頂く事ができました。

おまかせセットB

金目鯛の煮付けがおいしい店と聞いていたので金目鯛と刺し身とアジフライのおまかせセットBを注文。

最後だからいつもより高いのを食べると聞いていたので、そんな鮮度のいい魚が出てくる店で高いのって…と思いましたが、これだけ食べて1650円。

金目鯛の煮付けは…、ここまでの味でなくてもいいから、なんとか近いものを自宅で調理できないのかなーと思いましたね。

支度中

食事が終わって店を出てみると支度中になってました。
もし、メカトラ等で1時過ぎに到着していたら入れなかったという事ですね。

小田厚側道

帰路、小田厚側道。

海老名で離脱し、帰宅。
午前6時出発、午後5時着でした。

■出費

補給 528円
昼食 1650円

合計 2178円

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 5時間56分49秒
走行距離 138.04km
平均速度 23.2km/h
積算距離 45107km
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

小田原金目鯛ポタリングへのトラックバック