さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

WH-6800を破壊する

RNC7のラッカー塗料が乾くまで一週間待ってデイトナ 耐ガソリンペイント 2液ウレタンスプレー/クリアでチェーンステーを塗装するので、どうせしばらく乗れません。ハブのメンテナンスをする絶好の機会ではありませんか( ´∀`)。

WH-6700のハブのグリスアップは問題なくできたので…。

WH-6800 ハブのメンテナンス

後輪を付けたままチェーンステーにラッカースプレーを吹いていたので、ハブに塗料が乗ってます。
樹脂に対する攻撃性の高いボカシ剤を含ませたウエスで拭き取りましたが…。樹脂によっては割れたり…。
大丈夫そうでしたけどね。

WH-6800 ハブのメンテナンス

玉押し保持間座。

WH-6800 ハブのメンテナンス

ハブ軸を抜きました。

WH-6800 ハブのメンテナンス

ベアリング。

WH-6800 ハブのメンテナンス

ベアリングを無くさないように、マグネットトレーへ。

WH-6800 ハブのメンテナンス

フリー側の清掃とグリスアップ。

WH-6800 ハブのメンテナンス

一個玉がたりなーいと思ったら、マグネットトレーの裏側に貼り付いてました。

するっと元に戻した筈なのに、玉あたり調整がうまくいきません。
再度バラしてみると、フリーの逆側にはリテーナーが使われているのですが、リテーナーからベアリングを全部外して、リテーナーを逆さまに置き上にベアリグを並べるというミスをしでかしてまして…。
リテーナーが割れていました。
ベアリングはリテーナーに置くのではなくて、挟み込むんですね…。

リテーナーは割れているけれど、ちゃんと組み直したら、ある程度はスムーズに回転するのでは?と思いテスト。
普通にホイールが回りました。

SHIMANOのマニュアルを確認したところ、WH-6800のリアホイールのリテーナーの品番はY26J98030
たとえ定価でもあさひのリアル店舗で注文して送料無料のほうが安くあがるパーツですね。
ネットで注文しちゃいましたけどね。
コメント
この記事へのコメント
このタイプのベアリングはママチャリ&シティ車のカップ&コーンBBにも使われていて、
交換する際に慣れていない内はよく破損していました。
2015/11/23(月) 10:16:15 | URL | 肩甲骨振り #VEwPcYz.[ 編集]
こんにちは。
以前コメントで書かれていた、リテーナーってこれか…と思いました。
2015/11/23(月) 19:11:47 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

WH-6800を破壊するへのトラックバック