さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

RNC7 タッチアップ

ANCHOR RNC7 ビビッドレッドの再タッチアップ。
ホルツカーペイントの溶剤で溶けてしまったクリア層も技術と知識と道具のある人なら綺麗に修復しそうですが、私には無理そうなので、せめてタッチアップに使うタミヤカラーの調色を。

ANCHOR RNC7 ビビッドレッド チェーンステー

金属面が見えるところまで紙やすりをかけ、その後、防錆効果のあるホルツのプライマーを筆で塗布。

タミヤカラー アクリルミニ X-7 レッド 光沢 アクリルミニ X-2 ホワイト 光沢 タミヤカラー アクリルミニ X-7 レッド 光沢 アクリルミニ X-2 ホワイト 光沢

タミヤカラー アクリルミニ X-7 レッドタミヤカラー アクリルミニ X-2 ホワイトを混ぜてみましたが色が合いません。

タミヤカラー アクリルミニ X-7 レッド 光沢 アクリルミニ X-6 オレンジ 光沢

タミヤカラー アクリルミニ X-7 レッドタミヤカラー アクリル X-6 オレンジを混ぜてみると…。

タミヤカラー アクリルミニ X-7 レッド 光沢 アクリルミニ X-6 オレンジ 光沢 タミヤカラー アクリルミニ X-7 レッド 光沢 アクリルミニ X-6 オレンジ 光沢

RNC7のビビドレッドに近い色になりました。

ANCHOR RNC7 ビビドレッド タッチアップ

タッチアップ後。

ANCHOR RNC7 ビビドレッド タッチアップ ANCHOR RNC7 ビビドレッド タッチアップ

先日、X-7でタッチアップした時よりは目立たなくなりました。

RNC7のビビッドレッド、ちょっぴり朱色ががった赤なんですよね。
赤にオレンジを混ぜて、ちょっとオレンジ過ぎないかな?というくらいの色で塗ると目立ちにくくなるようです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

RNC7 タッチアップへのトラックバック