さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

画像管理ソフト「XnView」を使ってみた

教えて頂いた、画像管理ソフトXnViewをインストール。

画像管理ソフト XnView

エクスプローラー風のメイン画面。ツリー表示されたフォルダーはWindows3.1のファイルマネージャーのよう…。

表示→サブフォルダーの画像を表示で、サブフォルダーの画像も表示。

ホームページにアップロードしているフォルダの中のサブフォルダーのサブフォルダーもすべて表示。
1998年にホームページを開設した頃は、ものすごくたくさん絵があると紹介されていたものでしたが…。
たったのこれだけだったのか…と一目瞭然。

画像管理ソフト XnView

右クリックメニュー。

Windows7のエクスプローラーやWindows Live フォトギャラリーで付けたタグで分類できないのが残念でしたが、タグをテキスト入力して検索する事はできるようです。

XnViewでIPTCデータのキーワードの項目に入力したテキストはエクスプローラーでタグとして認識されるようです。

ウェブページ作成機能…。
イラストギャラリーを作るには、ペイントソフトを起動して、画像を縮小してサムネイルを作り、HTMLエディターを起動して画像にリンクを貼って…という作業が一瞬で。テンプレート自作可能。

画像管理ソフト XnView

ビューウィンドウ。

クイックスライドショーを使えば自動的に次の画像を表示してくれるので、大量にある画像をチェックする時便利。
スライドショーは画像を展示する時に使うものだと思っていましたが、表示間隔を自由に設定できるので次の画像をすぐに表示させる事ができるんですよね。初期設定の段階でかなり表示間隔が短いのでそのままの状態で使ってますが…。

リサイズ他、画像加工機能あり。
保存アイコンが「別名で保存」になっている等、元の画像に上書きしないように細かな配慮。

XnView Software · XnView

最新版を入手したかったので本家からダウンロードしました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

画像管理ソフト「XnView」を使ってみたへのトラックバック