さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

ママチャリのライトを「HL-EL340」に交換

ママチャリのライトをHL-EL520からHL-EL340に。

HL-EL520 HL-EL520

ヘッドライト、HL-EL520。
フタが嵌らず防水のoリングの間に隙間。

HL-EL520

固定するための溝部分にヒビ。

2010年3月購入、2013年11月、日没後の都民の森からダウンヒル中、ライト発光部が脱落し電池とともに暗い道路に散乱。必死で回収しなんとかライトを点けたものの、そのまま使い続けるのはやめたほうがよさそうだったので、ロードからママチャリに付け替えて使っていたのですが…。
単3形電池を4本使うので、電池代がかさむというのもあり…。

HL-EL340 HL-EL340

キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト ECONOM [HL-EL340] ブラック エコノム。電池、Panasonic EVOLTA 単3形アルカリ乾電池 20本パック LR6EJ/20SW

Panasonicエボルタ20本パックが安かったので一緒に買いました。
エネループを使ったほうが経済的なんじゃないか…と思ったりもしましたが。

HL-EL340

ハイ7時間。HL-EL520は点灯60時間。あまりにも違いすぎるのでおそらく計測方法が…。

Panasonic エボルタ

エボルタ。1本あたり30円の激安アルカリ乾電池とどう違うのかは…。リモコンに使うなら数年持たないと困るでしょうけれど、ライトだと?

HL-EL340 HL-EL340

HL-EL340をママチャリに装着。
目一杯ハンドルを下げているので、相対的に前カゴが高く。

H-32 ヘッドライト用ブラケット (直径22.0-26.0mm)

付属のブラケットを使うと、ライトが外側に向いてしまうので、向きを調整する事ができるキャットアイ(CAT EYE) #533-8880 H-32 ヘッドライト用ブラケット (直径22.0-26.0mm)を使用。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

ママチャリのライトを「HL-EL340」に交換へのトラックバック