さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

RNC7のシートポストを「TIOGA AL2000」に交換

RNC7を注文した時に一緒に注文していたTIOGA AL2000 シートポストをショップで受け取って来ました。
サイズ27.2メーカー在庫切れで一ヶ月待ち。

TIOGA AL2000シートポスト

上、TIOGA AL2000 シートポスト、下、ANCHOR純正2本締めシートポスト

2本締めのほうが角度調整できるのでいいんですけどね。
AL2000のほうが使い慣れているので。

タイオガ シートポスト 推奨締め付けトルク 一覧表

AL2000シートポストの推奨締め付けトルクは22N·m。怖いのでトルクレンチで20N·mまで。20N·mでも本当にここまで締めて大丈夫なのか心配になるほど。

ANTARES VERSUS Xはキウムレールなので20N·mでも大丈夫だと思いますが、カーボンレールだとレールが持たないかもしれませんね。

TIOGA AL2000シートポスト

固定ボルトにSHIMANO デュラエースグリース

TIOGA AL2000シートポスト

シートポストがずり下がらないようにファイバーグリップを塗布。

シートクランプ部を締め付け過ぎると変形してしまうので5N·mでもシートポストがずり下がってこないように。
本来は締付けトルクを大きくできないカーボンパーツ用。

RNC7 RNC7

サドルの高さ、前後位置確認のため試走。

シートクランプ部からサドルレールまで96mm、BB中心からサドル先端から145mmのところまで、69.8cm。
サドル-ハンドル間距離497mm。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

RNC7のシートポストを「TIOGA AL2000」に交換へのトラックバック