さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

RNC7 WH-6800

RNC7のホイールとタイヤを交換しました。
ホイールWH-6800、タイヤGP-4000S。ペダル付き重量9.7kg→9.4kg、300g軽量化

城山湖 城山湖

城山湖22%登坂テスト。

城山湖

城山湖。

城山湖22%をシッティングで登坂してみたところ、完成車付属ホイールと変わらず止まりそうに。
しかも、膝の前側が痛くなってくるので、ポジションがでていない可能性が…。

WH-6800

WH-6800

GP-4000S

GP4000S

城山湖

テニスコート~発電所区間は問題無いんですけどね。

城山湖 城山湖

サドル高を調整し直して、城山湖22%。
サドルを数ミリ上げてみたところ膝痛出ず、登坂も楽でした。

城山湖 城山湖

22%の坂といっても、勾配が22%あるのは一瞬ですぐ緩くなるんですけどね。

帰宅後サドル高をさらに上げ、66.8に。

ANCHORフィッティングシステムで計測した股下長77.2。股下係数0.87をかけると、77.2X0.87=67.164。計算値よりまだ3.6mm低い事になります。

BASSO Viperのサドル高は65.4でこれより上げると膝裏が痛くなりますが、もしかするとサドルの後退幅の関係で、下死点で踵が下がりやすくなっているのかもしれません。
コメント
この記事へのコメント
ひざ前が痛くなる 要因は
2015/06/14(日) 22:42:52 | URL | くまさん #-[ 編集]
くまさんこんにちは。
急坂登坂時、サドルの先端近くにすわって、ペダルを後ろから前ではなく、上から下に踏めるようにフォームを変更しているのですが、サドルの前に座ると実質のサドル高が低くなってしまうんですよね。

結果、サドル高が低い時にでる膝痛が出やすくなっていたようです。
2015/06/15(月) 02:00:30 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

RNC7 WH-6800へのトラックバック