さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

雛鶴峠初心者山岳サイクリング

TORのイベントで雛鶴峠に行ってきました。初心者企画でしたが、ロードバイクに4月から乗り始めたばかりだけれど、かなり走れる人がいるから初心者企画だっただけで、速い人は追い込んで頂上まで登ったらまた下って往復し始める…。
こりゃ、トレーニングだ…というポタリングでした。

高尾山口サンクスで合流

高尾山口サンクスで合流。

大垂水峠頂上

大垂水峠。

移動するだけなのにヒルクライムレースのようになってしまうのはいつもの事。
登坂なのでそれほど高速域という訳ではないし、車間距離が開いてばらけるので、抜きつ抜かれつという感じにはなりません。
速い人に追い越されたらどんどん引き離されて見えなくなりますね。
それなりに追い込む事ができましたが…雛鶴峠を登るための脚をわざわざ削ってしまったという…。

山のはちみつ本店

山のはちみつ本店でジェラートを食べる参加者。
おいしいものを食べるために自転車に乗るポタリングの要件は満たしてはいるのかも。

雛鶴峠へのアプローチ

雛鶴峠へのアプローチ。

雛鶴峠

雛鶴峠。

着順を気にしながら頑張って登るときつい峠なんですね。移動のために登った事しか無かったので。
後ろから追いつかれて、うわ、頑張らないとみたいな事になるとなかなか…。
速度域が完全に違うと見えなくなってしまったから、ゆっくりでいいやとなるんですけどね。

雛鶴まんじゅう屋

雛鶴まんじゅう屋。

参加者のロードバイク

参加者のロードバイク。

藤野のコンビニで昼食をすませ、大垂水峠へ。

大垂水峠

大垂水峠頂上。

高尾で離脱。

■出費

ジェラート 350円
まんじゅう 150円
昼食 498円

合計 998円

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 4時間16分48秒
走行距離 90.51km
平均速度 21.1km/h
積算距離 42091km
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

雛鶴峠初心者山岳サイクリングへのトラックバック