さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

大野山 激坂サイクリング

TORのりゅうさんと、大野山と尺里峠に行ってきました。
大野山はもともと激坂ですが、裏道からの大野山はさらに手強く。

渋沢の峠 大井松田方面

渋沢の峠を越え、大井松田方面へ。

東名高速側道 松田山

新松田駅近くから、松田山、東名高速側道の激坂へ。

物言い坂

物言い坂。ここ一度でいいから足を付かないで登りたいんですよね。できれば10年以内にと話すと、今登らないと体力が落ちていくので無理でしょうという話に。そりゃそうだ。

東名高速側道 松田山

松田山麓の、東名高速側道。こんな坂がいくつも続きます。

東名高速側道 松田山

東名高速側道の壁を登るりゅうさん。

大野山

大野山登坂開始。県道725号からのアプローチ。

大野山 大野山

前輪に加重すると後輪が空転((((;゚Д゚))))。
雨の後で、さらに苔…。

大野山

大野山登坂中。

大野山 大野山

大野山山頂。

山頂が雲の中に入ってしまい、景色を眺めるどころか、数メートル先すら霞んでました。

蕎麦屋

大野山の蕎麦屋。

前回TORで来た時は、熱いラーメンしか無かったので、暑いのに熱いラーメン…となりました。
この店なら冷たい蕎麦を食べられますね。

尺里峠

尺里峠、登坂開始。

尺里峠 尺里峠

尺里峠の九十九折。

旧高松分校

旧高松分校。

尺里峠 尺里峠

尺里峠頂上。

尺里峠を越えて寄にでて、246で帰宅。

疲れました。安静にしているのに心拍数が下がらない。

大野山 尺里峠 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

走行距離150km、獲得標高2000m。この数字だけみるとものすごく平凡なコースなんですけどね。

UVフレスコプリントジャージ

着ていった、UVフレスコプリントジャージ

ワンサイズ下げてLからMで、しかもレースフィットなので、空気抵抗が少なくていいと話すと、りゅうさんから、ピタピタじゃないのはそれはジャージじゃないと…。そりゃそうですね。

国道1号を西に進んで箱根とか、246で大野山だと平地で疲れてしまうので、ジャージの空気抵抗が少ないほうがいいんですよね。
ディープリムのホイールを履いても、エアロ効果のあるフレームを使ってもジャージがバタついていたらジャージの空気抵抗が圧倒的で速く走れないんじゃないかと…。

■出費

補給 1059円
昼食 1600円

合計 2659円

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 8時間27分29秒
走行距離 164.60km
平均速度 19.4km/h
積算距離 42000km
コメント
この記事へのコメント
あっ2199ですか
2015/06/08(月) 19:43:53 | URL | くまさん #-[ 編集]
くまさんこんにちは。
袖の横線がそれっぽいかもしれませんね。
2015/06/08(月) 22:39:00 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

大野山 激坂サイクリングへのトラックバック