さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

CATEYE自動点灯テールライト「TL-SLR200」

CATEYEのテールライト、TL-SLR200をママチャリに取り付けました。
一緒によく走っている方がカーボンバイクに取り付けていて、リフレクター付きでソーラー充電。充電池が充電できなくなったら充電池も交換可能という点を強調していたので、良さそうだなぁと思って買ったのですが…。

ロードバイクには取り付けませんでした。クロモリのシートステーなら取付可能だったんですけどね。

CATEYE テールライト TL-SLR200 CATEYE テールライト TL-SLR200

パッケージ。

CATEYE テールライト TL-SLR200

取り出したところ。

CATEYE テールライト TL-SLR200

なぜ点かない?と思ったら絶縁シートが…。説明書をちゃんと読んでいなかったので…。

CATEYE テールライト TL-SLR200

受光部を手でおおって指ではじいたら点きました。

TL-SLR200 TL-LD650 RAPID 5 [ラピッド5] シートステー取り付け

シートステー取り付け。上、CAT EYE セーフティライト [TL-LD650] RAPID-5、下、CAT EYE [TL-SLR200] ソーラーパワー 自動点灯消灯 JIS規格適合リフレクター

TL-LD650 RAPID 5 [ラピッド5]

TL-LD650点灯中。

TL-SLR200

TL-SLR200点灯中。

自動点灯でリフレクター付きなので、完成車付属のリフレクターを外し30g軽量化。テールライトを2つ追加して130g増。130-30=100g増。

TL-LD650が重いんですけどね。夜間走行時には自分でスイッチを入れるので、ママチャリに自動点灯のテールライトが必要だったのかというと…。リフレクターと入れ替え可能だったので取り付けましたけどね。
まれに、テールライトを付け忘れて夜間走行してしまう事があるので、自動点灯機能が無駄という訳ではありませんが。

どちらかというと、ロードバイクで数名で走っている時にトンネルで自動点灯するテールライトのほうが必要なんですよね。
走りながらシートステーのテールライトのスイッチを入れられないので…。
ひとりだったらトンネルの手前で止まってスイッチをいれればいいんですけど。


こっちを買ったほうがよかったのかな?と思いましたが、やっぱり重くなるんですよね。TL-LD650が自動点灯だったら…。そういう製品もでてきているようですが…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

CATEYE自動点灯テールライト「TL-SLR200」へのトラックバック