さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

草木館

草木館に行って来ました。

セブン-イレブン

道志みちのセブン-イレブンで補給。

草木館

草木館。

県道517号

県道517号。山岳初級者向け企画でしたが、それなりに登りあり。

その後、交通量の多い道路へ。

クラクションが10分ほど鳴り続き。
トレインの後ろからのクラクションで、先頭近くにいた私にはどの車がクラクションを鳴らしているのかよくわからず。

振り向いてみても、渋滞で自動車のせいで自動車が前に進めない状態。
それからバスが来て、え、あのクラクションはバス?と思ったらその後ろにいたトラックでした。
警笛 - Wikipedia

危険を防止するためにやむをえない場合以外には使用してはならない。これに違反した場合の罰則が同法第121条第1項第6号で規定されており、2万円以下の罰金又は科料に処するとされている。後車が前車への抗議を表現するために警笛を鳴らす行為は、上記の規制に違反し警笛の乱用となるため違法である。
トレックがクラクションを鳴らしながら追い抜いていったのでそれで終わりかと思ったら、対向車がいないのにわざわざ左に車体を寄せて急ブレーキ。

前にいる自転車を追い越したかったのなら、右から追い越せばいいのに…。

進路を塞がれた形となり、パニックブレーキで落車。

私からみると進路妨害された形なのですが、自転車がトラックの前にいたから急ブレーキをかけたと主張され。
ただ、それだったら、自転車を追い越したいのにどうして左によっていったのか…。

落車 落車

落車。リアディレーラーのプレートが曲がり、プーリーが割れました。
膝下と右腕を打ちましたが、膝の皿や背骨、首は問題なし。

警察の方は、被害がもう少し大きかったら違った対応になるんですけどねと。これで死亡事故になれば危険運転致死傷罪になるのでは?という問いに、そうなんですけどねと。

落車は自損事故、相手は地面で原因はハンドル操作の誤り…。

再度この状態になっても警察に取り締まってもらえないとなると、ちょっとばかりやっかいです。

もしかすると、こちらが停止してでもトラックを先にいかせる等の対応も必要だったのかもしれません。

自動車が来ていたら自転車は止まるべきという主張を受け入れると、どう考えても自転車は走行不能になってしまいますが、言ったところで考えが変わる様子も無く。

RD撤去 チェーン直結 RD撤去 チェーン直結

ここから自走で帰宅しなければならないので、PARKTOOLのチェーンツールでチェーンをカット、長さを調整してコネクトピンで接続。変速ができないだけで走行可能。小野田坂道なみの高ケイデンスで回さないと進むことができないギア比でしたが…。

PARKTOOL(パークツール) ミニチェーンツール CT-5C
PARKTOOL(パークツール)
売り上げランキング: 110,057

使ったチェーンカッター。自分の自転車のために使ったのは今回がはじめて。

警察の方が、チェーンを切って接続する作業をみて、すごいですねと言っていましたが、山の中でディレーラーが壊れる事もありますからね。

RDハンガー曲がり

ディレーラーを取り付けるハンガーが曲がってしまいました。クロモリなので、フレーム一体型。
これが直らないと廃車コース。力技で伸ばすといくらクロモリでも強度が…。

アイス

ラッテでアイスを食べて離脱。みなさんをお見送り。
コメント
この記事へのコメント
何より無事で不幸中の幸いだったと思います。
一部のトラック乗りの方々の中には交通効率を妨げるからと、
自転車を交通の目の敵にしているという説もあるらしいですね。

背景には運輸業界の問題が色々とあるそうで、
フリーの請負専門や原発作業員のような多重下請会社で
睡眠時間もままらない無茶な運行スケジュールを組まされている
場合も珍しく無いそうですから、それで遅延による延滞金や賠償金の
リスクが常に掛かっているといったケースもあったりするそうで、
少しでも運行を妨げる要因があると一般自動車でさえあおったり、
幅寄せをしたり有名なケースになると前に立ち塞がるようにして、
停車して付近に近づき怒鳴り散らしならが恫喝して
自動車のドアも蹴っていくといったものも
ドラレコの動画投稿などで目にしますね。

自転車と自動車の共存の最大の難関が垣間見える部分かと思います。
2014/08/08(金) 20:10:04 | URL | 肩甲骨振り #VEwPcYz.[ 編集]
こんにちは。

警音器乱用、煽り運転であり安全運転義務違反なのではと警察の方に話したのですが、クラクションを鳴らしたというだけでは取り締まる事ができないとの事でした。

記事にも書きましたが、できるだけ距離をとって逃げるなどの判断も必要ですね。
2014/08/08(金) 20:32:00 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
「クラクションを鳴らしながら追い抜いていったのでそれで終わりかと思ったら、
対向車がいないのにわざわざ左に車体を寄せて急ブレーキ」
路面が危ういとか飛び出しとかでなければ、進路を塞いだのは故意にも見えそうですね。
ここで1つトラックドライバー側の心境から考えてみると、
普段から自転車によってトラックの走行が妨げられているから、
どういう状態か車の操作を通して分かりやすい様に示したつもり
だったと少なくともドライバー側の心境はこうなのではと推測してみました。

法的に幅寄せには違い無いと思いますし、これは少なくとも減点か注意はあっても
いいのでなないのかとは個人的にも思いますが、
考えるにおそらく彼ら(トラックドライバー)の論理観や倫理観は、
道交法とは違う所にあるのでは無いかと考えます。
街道は彼らからして自分達の領地という感覚もまだまだ根強いと予想しています。
表面だけでも道路上で彼らが「主」であるという「画」を演出するだけでも、
「自転車に遅れを取っては恥だ、自分達の対面は保たれた」などと
彼らはそう解釈することが予想できるでしょうから、
やはり最前の策は効率の良いやり過ごし方でしょうね。

それと、今後にもし今回と比べものにならない悪質な事があったとしても、
トラックの世界は警察だけでは事実上対処不可能だと言われているそうでしょうから、
もしもの場合はナンバーを控えて運輸局周りの機関や各所のトラック協会にも
知らせた方が良いのでは。(警察と管轄が微妙に違うとも言われてらしいですので)
2014/08/08(金) 21:24:28 | URL | 肩甲骨振り #VEwPcYz.[ 編集]
こんにちは。

ナンバーは控えてありますし、一緒に走っていた知人の自転車の車載動画から、その時のトラックの動きを確認する事もできます。

左によった意味ですが、前を先頭の方が走っていましたので、その後ろから左に逃げられないように煽っていたのではないかと考えています。
本当に轢きそうになって急ブレーキをかけた可能性が高く、自転車を早く追い越したかったのであれば、右側から追い越せばよかった筈です。

この辺りは全部俺の仲間だから覚えておけという発言もありましたね。
2014/08/08(金) 21:54:45 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

草木館へのトラックバック