さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

09 BASSO Viper ヘッドパーツ JIS ITA 混合

BASSO Viper ヘッドパーツ交換

BASSO Viperをサイクルベースあさひに持ち込み。

ハンドルの真ん中あたりでひっかかる感触あり。7月16日に開けてみてもらったところ、ボールレース虫食い。
ベアリング交換だけではだめでヘッドパーツ交換交換が必要という話になりました。

BASSO Viper ヘッドパーツ交換 BASSO Viper ヘッドパーツ交換

完成車に付いてきたヘッドパーツ。MICROTECH。


7月16日注文。

しかし、帰宅後ネットで調べてみた限りでは09 Viperは、フレームJISでフォークITA。

あわてて翌日に、フォークがITAかもしれないとあさひの方に話しましたが、ジョブインターナショナルに問い合わせたらJISだと言っているので間違い無いと…。

現行のViperと09 Viperで規格が変わっていているのに、ジョブインターナショナルが現行の規格の話しをした可能性は?

個人のブログやネットの掲示板に書いてある事が間違っている事もあるので、JISのヘッドパーツが届いて、フォークがITAだったらその時はその時だと思って、今日、持ち込んで交換作業をお願いしたところ、やっぱりフォークはITA。
コラム -COLUMN-|Y's Road 上野アサゾー店

スタンダードサイズ用 (1インチ、25.4ミリ直径のコラム)

フォークの下玉押し圧入部の寸法が26.4mmでフレームのヘッドチューブに圧入する部分が30.2mmなのがイタリアンサイズで、フォークの下玉押し圧入部の寸法が27.0mmでフレームのヘッドチューブに圧入する部分が30.0mmなのがJISサイズになります。

恐ろしいことに、完成車(乗れる状態の自転車)で販売されているものの中には、フレームはJISなのに、フォークはイタリアン。

もしくはその逆。

になっているものなどがときどきありますので片方だけを計測して判断すると危険です。
BASSO Viperのヘッドパーツ交換で問題が起きていない方のブログをみるとフォークも同時交換なんですよね。

フォークもJISなら普通に組めますからね。

27日の富士3に間に合えば問題ないので、修理が完了するまであずける事にしました。
本来は追加のパーツ代が必要な筈ですが、当初の見積もり価格のままでいいそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

09 BASSO Viper ヘッドパーツ JIS ITA 混合へのトラックバック