さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

「mont-bell サンダーパスジャケット」を使ってみた

夏は雨で濡れても気温が高いからそんなに困らない。冬はあまり雨が降らないし、雨が降っている時間帯をさけて自転車に乗るから問題ないと思っていましたが、傘をさして5km歩く事になったり、かなり降っている中を自転車でというケースが増えて来たのでレインウェアを買いました。

mont-bell サンダーパスジャケット

mont-bell サンダーパスジャケット。
下に着こむ事を想定したフィット感。Tシャツ一枚の上に着るとダボッとした感じになります。

mont-bell サンダーパスジャケット

ジッパーの上にさらにフラップ。

mont-bell サンダーパスジャケット mont-bell サンダーパスジャケット

袖口ベルクロ止め。

mont-bell サンダーパスジャケット

フィット感を調整できるフード。

フードの下に自転車用ヘルメットをかぶる事もできましたが、ヘルメットの後ろの出っ張りがぎりぎり入る感じですね。
フードをかぶった上から自転車用ヘルメットをかぶる事もできますが、ヘルメットの固定が少し不安定になるかもしれません。

mont-bell サンダーパスジャケット mont-bell サンダーパスジャケット

フードを使わない時は内側にまるめてベルクロで固定。

mont-bell サンダーパスジャケット

裾のフィット感を調整できるドローコード。

mont-bell サンダーパスジャケット

ロゴの刺繍から浸水しないようにシームテープ。

mont-bell サンダーパスジャケット

縫い目のシームテープ。

GORE-TEXではなく、mont-bell独自のドライテック。

透湿性のある素材なのに、梅雨時に着るにはちょっと暑い。
ストレッチサイクルレインジャケットも暑いようです。

GORE-TEXサイクルレインジャケットを買えばいいんでしょうけれど高いんですよね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

「mont-bell サンダーパスジャケット」を使ってみたへのトラックバック