さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

クランクセットを破壊する

クロモリロードBASSO Viperをメンテナンス。

先日の箱根の帰路、インナーに入れたらチェーン落ち。チェーンが伸びているんじゃないか?とちょっと前から疑っていたところだったので、前回交換したのはいつだったのか、ブログを読み返してみたところ、2012年10月にチェーン交換して、そこから7000km走行。

9速DURA-ACE チェーン CN-7701

Wiggleのバウチャーを使うために調整で買った9速DURA-ACEチェーンCN-7701のストック。これを使ってもまだ2本手元に。

9速TIAGRA チェーンリング 9速TIAGRA チェーンリング
FC-4550用のチェーンリング、50T、34T。チェーンリングが削れているのはわかっていたので、買い置きしていたもの。

チェーン交換して、チェーンを切ったついてでにリアディレーラーからプーリーを取り外しブッシュにグリス。
以前プーリーにラスペネを吹きかけた事があって、そのせいでグリスが落ちたらしく、キュルキュル音。
グリスを入れておくと無音でいいですね。

チェーン交換もリアディレーラーのメンテナンスも問題なし。
いつも何かしら作業ミスをするものなのですが…。

チェーンリング取り外し。クランク付けたまま。
ボルトが固く締まっていたので力を入れたら、アーレンキーが突然まわってチェーンリングに手が。
軍手ぐらいしたほうが良さそうです。

新しいチェーンリングをはめ込んで、5箇所のボルトと均等に締めれば作業終了。
しかし、いくら回しても空回り。
ペグスパナで抑えて回すようにできているとはいえ、ある程度締まってきたら、押さえなくても締まっていかないと?

FC-4550のマニュアルには掲載されていませんが、SHIMANOによればチェーンリング固定ボルトの締め付けトルクは12N·m-16N·m。

ペグスパナを押し付けて、12N·mまで締めつけ。

それでも、ペグスパナで押さえないと締まっていかない。
回しているうちに締まるようになるかもしれないと思って回していたら…。

FC-4550 六角穴付きボルト

六角穴付きボルトナメました。

ナメたボルトを取り外す事ができたとしても、14N·mまで締め込む事ができないようなら…。

増し締めはキッチリと。 - - - ぶろぐ・で・あさひ

チェーンリングのボルトがゆるんで起きたトラブルの事例。

摩耗したチェーンリング

摩耗したチェーンリングとの比較。
BASSO Viperを買ってから一度もチェーンリングを交換していなかったので、4年、25000km使用。

TIAGRA クランクセット FC-4550 TIAGRA クランクセット FC-4550

クランクを取り外して確認。

試しにボルトを締めてみたら、ちゃんと締まっていきました。
クランクセットを取り外してから作業したほうがいいんでしょうね。

SHIMANO(シマノ) SORA FC-3550 34X50 170(EFC3550CX04X)
シマノ
売り上げランキング: 79,444

チェーンリングをちゃんと固定できるのか?という問題もあるので、クランクセットを交換する事にしました。
SHIMANOによれば、FC-4550とFC-3550は互換あり。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

クランクセットを破壊するへのトラックバック