さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

サドル傾き調整

サドル傾き調整。やや前上がりに設定しなおしました。

シートポストの櫓の関係でやや前下りかやや後ろ下がりにしか設定できないため、やや前下がりにしたところ、体が前にずれて来たからです。

快適なサドルの合わせ方、考え方

坐骨が乗る後ろ側が上にあがっているサドルの場合は、坐骨が乗る部分が水平になるようにするといいとありますね。

使っているボントレガーのサドル、インフォームRLで、坐骨部分を水平にすると、前あがり、後ろ下がりになります。


ロードバイクの科学、p59にも、サドルは前上がりのほうが、後ろの広くなった部分に坐骨がひっかかる形になり安定する。前あがりのほうが、ハンドルに乗る体重が減るという記述あり。

サドル傾き調整

サドル前上がり、後ろ下がり。

ちょっと走っただけですが、これで大丈夫そうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

サドル傾き調整へのトラックバック