さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

ママチャリで110km

世田谷ポタリング企画にママチャリで参加してきました。
走行距離。八王子から集合地点の世田谷、芦花公園まで片道33km、往復64km、ポタリングのコース46km、合計110km。

服装、シマノ SHIMANO パフォーマンス ウインドブレーク ジャケットに、(パールイズミ)PEARL IZUMI ブライトタイツ
チームジャージほどではないにしても、どうみてもロードバイクに乗るときの格好ですね。

いつもとちがって距離があるから、せめて服装による空気抵抗を減らしたかったし、100km以上走ったらいかにコンフォート系のママチャリのサドルでも痛くなってきそうだったので、パッド入りのタイツにしておきました。

ロードバイクではじめて100km走った事がネタになるぐらいなので、ママチャリでも装備をそろえておいたほうがいいという判断。

ママチャリにSPD

ママチャリにSPD。SHIMANO(シマノ) PD-M520 [EPDM520L] 両面SPDペダル ブラック

中古ペダルを取り付けただけですけどね。

多摩川 多摩川

7時40分頃。
自宅から多摩川の手前まで1時間ちょっと。

ここから芦花公園まで、さらに1時間20分かかり、集合場所までの所要時間2時間20分。
ロードバイクなら1時間30分で走れる距離なんですけどね。

世田谷ポタ 世田谷ポタ
世田谷ポタ 世田谷ポタ

肉まんやパンなどのグルメスポットや史跡をまわりました。

岡本三丁目の激坂

岡本三丁目の激坂。

視覚的なインパクトの大きな坂。平均勾配22%とネットを検索すると出てくるものの、城山湖22%ほどきつくない。
ロードバイクならシッティングで登れる坂です。

ルートラボによれば、平均勾配12.5%。

17kgのママチャリで、岡本三丁目の激坂を2/3シッティング、残り1/3ダンシングで登坂。
登坂できるかどうか、登ってみないとわからなかったのですが、何とかなりました。

石田大橋

帰路、日没まぎわ多摩川石田大橋。奥のほうに富士山。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

ママチャリで110kmへのトラックバック