さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

物言い坂撃沈

大井松田ICの近くにある激坂、物言い坂に行って来ました。

平均勾配10%の峠道はあちこちにあるので、平均勾配が12%を超えるあたりから激坂で10%以下は急坂と表現する事が多くなりましたが、今回の坂は、平均勾配16.9%。距離2.1Km。間違いなく激坂です。

明神峠の18%の標識がでてくる区間は激坂区間と言われる事が多いし、17%は結構な勾配だと思います。
16.9%なのでほとんど17%。
それが2.1Km続くという…。

物言い坂 - ルートラボ - LatLongLab

距離2.1km、標高差353m、平均勾配16.9%。

物言い坂 物言い坂

スタート地点からすでにこの勾配ですが、わりとこのあたりは登れてしまうんですよね。
少しすすむと、あれずいぶん緩い坂だな?となり、さらに進むと、これがずっと続くんですかという激坂。

足つき無しで登れるとは最初から思っていなかったので、足をついても押さないでまた自転車に乗って登れれば成功という事にしようと決めていましたが、心拍数があがりすぎて、休息してからのリスタートも途中からできなくなり、後半は押しました。

しかも押しているだけでも急勾配だからつらい。
ビンディングシューズがMTB用なのでシューズのせいで歩けないという事は無かったんですが…。

路面は、落石もあまりないし、落ち葉もそれほど積もってない状態で、この手の坂にしては路面良好でした。

前輪が浮き上がるほどの急勾配ではないので、心肺と筋力さえあれば登れる坂ですね。

物言い坂

一番勾配がきついと思われる箇所。

物言い坂

最明寺史跡公園からチェックメイトCCまで登って撮影。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

物言い坂撃沈へのトラックバック