さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

城山湖ポタリング

城山湖に行って来ました。

MF-TZ20 シマノ フリーホイール 6スピード 14-16-18-21-24-28T(AMFTZ206428T)【自転車】

6段変速のあさひのシティサイクル、クリシェ17kgについているスプロケット。

法政大学通り 法政大学通り

軽いクロスバイクで登ってもつらく感じる事の多かった法政大学多摩キャンパスの坂を、38x18、ギア比2.1シッティングで登坂。

といってもあまり速度は出せませんでしたが…。

城山湖 城山湖
城山湖 城山湖

城山湖は前回と同じく、シッティング、38x24、ギア比1.58で。
下二枚は下り時撮影。

38x21、ギア比1.8でも登れるかもしれないと思って試してみましたが、車重が重いのでペダルを踏む足の裏への負担が大きく痛くなってきたので断念しました。

12時前から前へ蹴りだして、4時半まで確実に踏み込むペダリングを意識。ママチャリはシート角が寝てますからね。

相武カントリー倶楽部 相武カントリー倶楽部

相武カントリー倶楽部の坂は、38x21、ギア比1.8で。
コメント
この記事へのコメント
車重の差でシティ車1速分くらいの差はあるものなんですね。
しかし、10勾配が時折連続していそうな地形だと、
多分クリシェの様なしっかり組んであるものでないと、
その内にBBのリテーナーが割れてしまっても不思議では
無いような負荷が掛かっているのではないかと気になりました。
(足も負担を掛けすぎると返って筋トレにならなかったり、
場合によっては、しばらく巡航速度が落ちてしまった
という経験があったりしました。乳性プロテインとか
摂っていてもろともせずにというような方もいるみたいですが、
膝の軟骨は大丈夫なのだろうかと思ったりもします)
2013/07/27(土) 21:37:27 | URL | 通りすがり #uaIRrcRw[ 編集]
こんにちは。

もしかすると、ほとんどダンシングしないので、何とかBBがもってくれているのではないでしょうか。
ベアリングがカラカラ音をたてているクリシェとすれ違った事があります。

負荷はどうでしょうね。ここ3年で落ちた体重9kg。77㎏で11㎏のクロスバイクで登るのと重量的には変わらないんですよね。クロスバイクだと、ギアを軽くできますけど。

ロードバイクに乗り始めたばかりの頃は100㎞山岳で靭帯を痛めて、なかなか完治せず走るたびに痛みが再発して悲鳴をあげていたものでしたが、最近は痛くならないですね。
膝の周辺(腸脛靭帯のあたり)の筋肉が盛り上がって、天然のサポーターみたいになってます。
2013/07/28(日) 06:30:22 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

城山湖ポタリングへのトラックバック