さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

城山湖ママチャリ錬

ママチャリ錬といっても、いつもの城山湖ポタリングの強度を少しあげただけなんですけどね。
前回と同じく、38x24、ギア比1.58による登坂。

法政大学通りの坂もギアをいつもより重たくして、重いギアでできるだけ速く回せるようにペダルを踏みました。

法政大学多摩キャンパスの前を通り過ぎたあたりで、きつい…。

城山湖も17kgのママチャリで、ギア比を重くしてもがきながら登る。
当然シッティング。

心肺への負荷は、それほどでもありませんでしたが筋力的にはぎりぎりでした。

メニュー的にはパワートレーニングですね。

城山湖 城山湖

予報では雨が降るのは5時頃からの筈だったんですけどね。
パラパラと小雨が…。

城山湖

ギアを一枚重くして登坂。6段変速の2段目。

このギア比での登坂でも別段きつくないと感じられるところまでもっていきたいですね。
コメント
この記事へのコメント
1.58って結構かなりきつそうですね。
(筋トレとしては効きそうなイメージがありますが)

個人的な感覚ですが、かなりきつい勾配に
なってくると2速でも重くなって来るものの、
1速では流石に軽すぎたり進まなすぎたりして
その間は無いかなと思ったりしますが、
スポーツバイクだとその点、フロントで低速用に
1.4台前半(?)や平地の信号の多い所での中速で
1.8台後半(シティ車で3速と4速の間くらい)
のギア比が使えるのは大きそうですね。
(最も車重が一番効くのでしょうが)
2013/07/25(木) 21:12:06 | URL | 通りすがり(HNを考え中です) #uaIRrcRw[ 編集]
このルートは、800m区間の平均勾配がおよそ11%で、クロモリのロードバイクの時は、34x19、ギア比1.78で登る事が多いです。

ギア比が軽すぎて前にすすまないといえば、和田峠で28x32、ギア比0.87で、1kmも登らないうちに心拍数があがりすぎて足つき、残り2.5kmを押して登った事があります。

登るだけでいい場合はそれほど細かくギアが選べなくてもいいんですけど、タイムアタックの時は、27Tの次が24Tではなくて25Tだったら…と思う事がありますね。
2013/07/25(木) 21:55:45 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

城山湖ママチャリ錬へのトラックバック