さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

PEARL IZUMI ブライトタイツ

パールイズミのブライトタイツで、222km走ったら尻が痛くなって、最後のほうは痛みを意識しないようにしてなんとか切り抜けました。

PEARL IZUMIの3D-Neoパッドって意外とだめなのかもしれないと思ったりもしましたが…。
PEARL IZUMI --サイクルウェアのお手入れ方法--

ジャージやアンダーウェアなどは、毛羽立ちがひどくなってきたり、生地が摩耗して 薄くなったり、目が詰まってきたら買い替え時です。
パンツやタイツはパッドがへたってきたり、パッド周りのパンツ素材が薄くなったり伸びたら(摩擦により、素材中のゴム素材が切れて飛び出してくることがあります)買い換えてください。

※使用頻度により異なりますが、通常ポリウレタンの経年劣化は3~4年と言われています。
ひょっとしてパッドがへたれてきている?

パールイズミ B955-3D ブライトタイツ

昨年の秋に買ったままはいていなかったブライトタイツ。

2010年からはいているブライトタイツよりパッドに厚みがありました。またパッドの表面が柔らかい。

パールイズミ B955-3D ブライトタイツ

ノギスを使って使いふるしたブライトタイツと、買ったばかりのブライトタイツのパッドの厚みを測定。

2010年 5.1mm、2012年 6.9mm。3年の使用で1.8mm厚みが無くなっていた…といいたいところですが、誤差が…。11mmある筈なのでおしつぶされた状態の厚みなのか、薄い箇所を測ったのか。

ところで、寒い時にはmont-bellジオラインL.Wタイツをはいてからパッド付きのブライトタイツをはいていました。

そのスタイルの時にはあまり痛みを感じる事が無かったので、ひょっとするとパッドの表面が硬化していて、むしろ下着を間にはさんだほうが快適な状態になっていたのかもしれません。

メーカーが推奨している方法ではないし、まだ試した事が無いのでどうなるかわかりませんが、レーパンの下に体に密着するタイプのボクサーパンツ、例えばBODY WILD 【3D-B】 ボクサーブリーフ 【STANDARD】 BWS880Bをはいたほうが快適な場合もあるのでは?と考え中。

パッドが硬化してすれて痛いという問題は起きないような気がするので。

さて、昨日は、秋に買って次の秋冬まで着ないでとっておこうと思っていたブライトタイツで、222km走って来ました。
結果は、多少痛くなっては来たけれど、我慢できない程ではない。

パッドそのもののへたりもそうですが、タイツ全体が伸びていて、パッドが尻に密着してなかった事も痛みの原因だったようですね。

タイツの生地に穴が開いていなくても、伸びたり、パッドがへたれていたら買い換えたほうがいいという事なんでしょうね。
この感じだと2年使ったら買い替えですね。

パールイズミ PEARL IZUMI 995-3D ブライト タイツ 2012年秋冬:995-3d-pearlizumi:Be.BIKE - Yahoo!ショッピング


ポリウレタンは経年劣化するので、秋冬ものは秋冬モノのシーズンに新しく作られたものを買ったほうが長持ち。
私のように、買ってはかないでしまっておくというのが一番もったいない…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

PEARL IZUMI ブライトタイツへのトラックバック