さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

パールイズミ秋冬反省会

パールイズミ 3510-BL ウィンドブレーク ライト ジャージ パールイズミ 3510-BL ウィンドブレーク ライト ジャージ

パールイズミ 3510-BL ウィンドブレーク ライト ジャージ

前面防風、腕と背面に通気性を確保して蒸れを解消…という仕様ですが、ウィンドブレーク素材は透湿性が低い。腕の部分は通気性が高すぎて寒い。

せっかく手間暇をかけて作ってあるのに、どうもいまいち。
同じ想定気温15℃ならサーモドレス®ネオのアタックジャージのほうがいいですね。

パールイズミ 308-B シームレス ジャージ パールイズミ 308-B シームレス ジャージ

パールイズミ 308-B シームレス ジャージ

サーモドレス®ネオなので、蒸れない。腕の部分は別素材。腕の部分からの風はウィンドブレークライトジャージほど入ってこない。

しかし、レビューを検索してみると、洗濯してもシームレスの縫合部分は大丈夫だったというものが多い。
つまり、接着してテープを貼ってあるだけで本当に大丈夫か?という疑問を持つ人が多いという事。

買ったものがたまたまそうだっただけかもしれませんが、テープが浮き上がっていて、これ大丈夫かなと不安になりました。
シームレスのレーパンをはこうとしたら、べりべりと剥がれてしまったというレビューも見かけた事から、夏物のジャージはともかく、レーパンや冬用のジャージにシームレスは使いたくないなぁと。

夏ならジャージが破れても何とかなりますが、冬にジャージが破れたら悲惨ですからね。
ロングライドには使いたくないし、近場はmont-bellですませているし…これいつ着るんだろう状態。

パールイズミ B995-3D ブライトタイツ

パールイズミ B995-3D ブライトタイツ

タイツがだいぶ傷んできたからそろそろ新しいものを…と思って買いましたがまだ袋から出してすらいません。
パールイズミのタイツは、3年ぐらいは余裕でもつみたいです。

ポリウレタンは加水分解するので衣装ケースに入れて保存していても経年劣化。
どうしても必要になった時に買うようにしたほうが良さそうですね。

パールイズミ 488 フェイスマスク

パールイズミ 488 フェイスマスク

この冬買って良かったのは、このフェイスマスクとWiggle |長袖ジャージ Pearl Izumi - Pro Thermal 長袖ジャージだけという結果になりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

パールイズミ秋冬反省会へのトラックバック