さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

DIY女子高生まんが「ホームセンターてんこ」全5巻届く

とだ勝之(著)「ホームセンターてんこ」全5巻が届きました。

ホームセンターてんこ

全5巻で2800円。

このデフレのご時世に2800円は痛いな、注文をはやまったかなと思いましたが、かなり面白い漫画でした。

DIYで作っているもの、ノウハウが具体的。その上、ちゃんとドラマになっている。

自転車に乗ることで問題が解決するのが「並木橋通りアオバ自転車店」なら、こちらはDIYで問題が解決する話ですね。

なぜ買ったのかというと…。

Twitterで投票率をあげるためのキャンペーンの一環として、とだ勝之氏が脱衣選挙をてんこちゃんのキャラでやっていたので、面白い事を考えるなぁと思って、どんな方なのか調べてみたのがきっかけです。
とだ勝之 - Wikipedia

2007年より講談社の月刊漫画雑誌に連載されていた女子高生DIYマンガ『ホームセンターてんこ』が2010年2月、打ち切りを宣告される。しかしその後匿名掲示板2ちゃんねるなどで注目を集め、とだ自身もプロモーションや同人活動を活発化させて行き、単行本の増刷など、一定の成果を上げている[1][2](詳しくはホームセンターてんこ#ホームセンターてんこ増刷騒動を参照)。
なんだそれと思って、「ホームセンターてんこ増刷への道+」を読んでみたら面白かったんですよね。
これは本編を読むしかないだろうと思いました。

できれば2chで騒動になっていた時に買いたかったです。
もっともその頃はAmazonに在庫がなくて入手困難だったみたいですけどね。

届いた本は第1巻が5刷、2巻3巻4巻が4刷、5巻が1刷でした。

とだ勝之先生の【投票に行こう!】 #脱衣選挙 - Togetter

【やじうまWatch】 DIYマンガ「ホームセンターてんこ」、2chの口コミで売上急上昇中 ほか -INTERNET Watch
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

DIY女子高生まんが「ホームセンターてんこ」全5巻届くへのトラックバック