さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

ホイールを重量化

使っていたWH-6700のリムが削れてしまいました。しかし、フロントは大丈夫だと思い込んでいたのでリアだけ注文。その直後にフロントも削れている事に気がついて注文しようと思ったら在庫が無さそうな気配。

あわてて前後ホイールセットを買いましたが、先に買ったリアホイールどうしようという状態になってしまいました。

とりあえず出した結論。

完成車についてきたMICROTECHのフロントホイールを使う。
リアには、WH-6700の新品を使う。

WH-6700フロント

スポーク数16。
エアロスポーク。
695g。

MICROTECHホイールフロント

スポーク数24。
853g。

重量差、158g

ポタリング仕様という事でこの状態でしばらく乗ってみようと思っています。

城山湖

フロント、MICROTECH、リアWH-6700。

MICROTECHホイール MICROTECHホイール

MICROTECHホイール。

WH-6700 リアホイール WH-6700 リアホイール

WH-6700。以前と同じホイールですが、買ったばかりなのでまだリムは綺麗なまま…と書こうと思いましたが、すでにブレーキシューで擦れていました。

ブレーキシューのアルミ片に気をつけて前よりは長持ちさせるつもりですが、雨の日に走る事も多いので2年も使えばまた削れてしまうのかもしれません。

それにしても、ハブのグリスアップとかまったくしないままリムが削れて終了というのが…。

ドライブトレイン

リア側は、タイヤ交換(交換したばかりなのにサイドカットが見つかった)、スプロケット交換。チェーン交換。ディレーラーのプーリーを取り外してグリスアップ。

スプロケットは少しだけ使ってすぐ取り外していたものを再利用。
AZパーツクリーナーで一応汚れを落としたけれど、新品同然にはならなかった。

プーリーのグリスアップのあと、プレートを逆に取り付けてしまい、ローギアに入れた時ギアがディレーラーに接触。新品のディレーラーと比べて、やっと原因がわかり、プレートを取り付け直し。

シマノ チェーン CN-7701 (9段対応)

売り上げランキング: 14313


4400kmで交換になりました。
チェーンが伸びるとスプロケットやチェーンリングを削りはじめるので早めに。

シマノ Shimano CS-6500 Ultegra カセットスプロケット (9S/1 スイッチ - Yahoo!ショッピング


1年半、9500kmで交換。
変速がスムーズになりました。かなり削れていたようです。



たまにしか使わないけれど、無いと困る工具。

P.S
WH-6700のフロントホイールの在庫が無さそうだから前後セットをあわてて注文したと書きましたが、Wiggleをのぞいてみたら在庫がありました。

Wiggle |ロードレースホイール Shimano - Ultegra 6700 Tubeless Compatibleフロントホイール


リアホイールを買ったあと、このフロントホイールを買うだけで良かったんですよね。
これをさらに買うとWH-6700が2セットになってしまうので、前後ホイールで2年使う事ができた事を考えると…。

2セットあれば4年分…。しかし、2年寝かせていても使えるものなのかどうかそれもまた…。

別なホイールを買う事も考えたほうがいいのかもしれないので、予算的には厳しいですが下調べは続けようと思っています。
WH-6700は値段のわりに軽いのでこれより上のランクにしようと思ったらかなり高いホイールになってしまいますね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

ホイールを重量化へのトラックバック