さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

ちょっと出かけるだけで登坂

自宅から自転車で移動するには、どっちへ行くにも坂を登らなければなりません。
写真は先日用事があってでかけた時に撮ったもの。

自転車は[あさひ]- クリシェ276HD 27インチ2008年型です。

ちょっと出かける程度ならロードバイクは使いません。

クロスバイクは自宅の駐輪場に置いておくスペースが無く、ママチャリはスーパーで買い物をする時前カゴ必須なので手放せません。

あさひクリシェで坂道 あさひクリシェで坂道

2008年8月に、ママチャリで登るのは無理と根をあげて、GIANTのクロスバイクCS3200を購入しましたが、今はそのママチャリでこの坂を登っています。

速度さえ出さなければ6段変速17kgのママチャリで十分登れます。

ただし、サドル高はスポーツ車と同じように高めにしています。
つま先立ちしかできなくなりますが膝への負担が軽くなり、平地も坂もそれなりに走れるようになります。

ハンドルも一番下までさげています。

あさひクリシェで坂道 あさひクリシェで坂道

坂を登って下るとまた坂。

シッティングでこの程度の坂なら登ります。

過去の記事を検索して年表を作ってみました。

2008年8月、あさひ6段変速クリシェ購入。自宅近くの坂を登ってみたところきつく感じられたため、クロスバイクCS3200を購入。
10月、CS3200で和田峠。登れず押して歩く。
11月、TREK7.3FXを注文、2009年1月納車。
2009年12月、TREK7.3FXで和田峠を足つきなしでやっと登る。
2010年3月。ロードバイクBASSO Viper購入。
2012年6月、2008年に購入したママチャリで和田峠を登る

和田峠を登れなかったのは自転車の性能のせいではなかったという…。

あさひクリシェ あさひクリシェ

左、購入時のクリシェ、ハンドルが高くサドルが低いです。右、2012年6月、和田峠を登ったクリシェ。

この自転車に結局一番長くのっているんですよね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

ちょっと出かけるだけで登坂へのトラックバック