さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

ママチャリにビンディング

17日、日曜日に和田峠を登るイベントがあるのに、ロードバイクBASSO Viperのフロントディレーラーが故障中なので、ママチャリで参戦する事にしました。

機材は6段変速の[あさひ]- クリシェ276HD 27インチ2008年モデルです。

17kgあるこのシティサイクルで大垂水峠、城山湖を登った実績あり。9割の人が押して登っている勾配10%の山王坂もシッティングで登る事ができているので、和田峠でも何とかなるんじゃないかと。

ただ、フラペで和田峠登攀に成功した経験は無いので、あまっていたSHIMANO(シマノ) PD-A530 SPD ペダル シルバー PD-A530をママチャリに装着しました。

PD-A530は片面SPDで両面SPDよりクリートをはめるのが面倒なので、使わなくなっていたんですよね。

あさひ クリシェにビンディングペダル

6段変速のクリシェにビンディングペダルPD-A530を装着。

ママチャリで立ちゴケしないように練習するのもありかもしれませんね。

ママチャリで城山湖 ママチャリで城山湖

ママチャリ+フラペで何度か登った事のある城山湖をビンディングペダルで登ってみました。
シッティングで登る事ができました。

見つかった課題、シートポスト高が低すぎて膝を痛めそう→1cm高く。
ハンドルが高い→下げられる一番低い位置までハンドルを下げた。
サドルがやわらかすぎる→かためのサドルに変更。

未解決の問題、下りの時、ブレーキの効きがあまい。
押して下る事も考えておいたほうがよさそうです。

今のところ、テニスコート~城山湖程度の坂なら問題無さそうですが、ママチャリのクランクは弱く変形しやすいという指摘もあったので、和田峠は一番軽いギアでゆっくり登ろうと思っています。

あくまでも17日のイベントに参加したいけれど、他に自転車が無いからなので和田峠企画が終わったらママチャリはフラペに戻す予定です。

17日の午前中の降水確率50%以上でイベント中止。和田峠に行く事なく、フラペに戻してしまう可能性のほうが今のところ高いです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

ママチャリにビンディングへのトラックバック