さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

NUVO 31.8mmオーバーサイズハンドルバー用ベルを取り付けて城山湖へ

コラムにNUVO NUVO 31.8mmオーバーサイズハンドルバー用ベル ブラックを取り付けて、坂道でダンシングしても問題ないかどうかのテストをかねて城山湖まで行ってきました。

城山湖 NUVO NUVO 31.8mmオーバーサイズハンドルバー用ベル
NUVO NUVO 31.8mmオーバーサイズハンドルバー用ベル NUVO NUVO 31.8mmオーバーサイズハンドルバー用ベル

NUVO 31.8mmオーバーサイズハンドルバー用ベルなら、バンド部分が出っ張っていないので、ベルを前に取り付ける分にはダンシングしても脚にあたる事はありませんでした。

ただ、きのこがコラムから生えているような見た目が何とも。
ベルをコラムの横に取り付ければ結構見た目的にもいいんですけど、ダンシングするとやっぱり脚があったってしまいます。

NUVO 31.8mmオーバーサイズハンドルバー用ベル ステムには付かない

ステムに取り付け可能だったらステムに取り付けたかったのですが、3.18mmのオーバーサイズハンドルには対応していても、それよりほんのちょっと太いステムは無理…。

あとほんのちょっとバンドが長めだといいんですけどね。

それでも、ベルは鳴らそうと思えば鳴らせるし脚にもあたらない。

バンドはゴムが内側に入っているので、しっかり固定できます。
一度締めても、ツメを小さなマイナスドライバーで解放すれば簡単に外せます。

ベルの装着義務を果たすために取り付けているだけなので、ベルの音は問題ではない筈なんですが…このベル、音が小さくて音の感じもあまりよくないですね。

帰宅後、扇工業 フリーバンドベル アルミ ブラック ブラックをハンドルバーに取り付てみた件は別な記事にまとめます。

城山湖 城山湖

5時頃には陽が落ちてしまうので、早めに出かけないと夜ライドになってしまいますね。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 48分06秒
走行距離 14.66km
平均速度 18.3km/h
積算距離 24919km
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

NUVO 31.8mmオーバーサイズハンドルバー用ベルを取り付けて城山湖へへのトラックバック