さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

阿島俊 米沢嘉博

マンガ評論家の米沢嘉博さん死去 コミケ代表長く務めるasahi.com
コミックマーケット準備会代表・漫画評論家、米沢嘉博さんが死去されました。
ご冥福をお祈り致します。

この訃報の中で、「阿島俊」は「米沢嘉博」さんの別ペンネームだと知りました。

手元の雑誌に阿島俊名で書かれた論評があります。

月刊OUT1978年8月号

吾妻ひでおのメロウな世界という小特集があり、その中に阿島俊さんの記事があります。

月刊OUT ’78年8月号 小特集吾妻ひでお

シュール・パーティ 夢は混乱の中に
まんが評論家 阿島俊

シュール・パーティ 夢は混乱の中に 阿島俊

阿島は「あじましでお」からとったのでは?と思っていたら、虎馬書房にも関係されていたようで、吾妻ひでお評論家としてのペンネームだったようですね。

米澤嘉博 - Wikipedia

P.S
ブログ検索していて「吾妻ひでおに花束を」は阿島俊編だと今頃になって知りました。
森のおくには大きな闇が : 吾妻ひでおに花束を

吾妻ひでおに花束を

書名「必殺吾妻読本 吾妻ひでおに花束を」
著者「大日本吾妻漫画振興会 阿島俊 編」
出版社「虎馬書房」(同人誌)
初版「昭和54年12月31日」
コメント
この記事へのコメント
吾妻ひでおに花束を
生まれて初めて買った同人誌が、これでした・・・
あぁ、あれからもう四半世紀…
「はぁど・しゅ~る新聞【Vol.2】」が添付されてたり、「ファンクラブ!ふあんくらぶ!」イラストの作者の本名(北●幸男)がなぜか鉛筆書きされてたり、手書き文字が躍りまくってたりして、一般紙には無い同人界の毒気に当てられたものです(笑)
(絵が描けなくて漫研に入れず、今に至るまで縁はありませんが…)
結局、Part2は出なかったのかしら?
2006/10/03(火) 18:59:17 | URL | くまりーた #pIcqbEt.[ 編集]
FLOWERS FOR AZUMASAN Part 2
くまりーたさんこんにちは。

1981年7月
妖精の森 虎馬書房が
FLOWERS FOR AZUMASAN Part 2
(吾妻ひでおに花束を パート2)
です。

買ったのは今年の6月古本屋さんで。
↓その時の記事
http://stp3.blog13.fc2.com/blog-entry-160.html
「吾妻ひでおに花束を」は未だ入手できずです(T_T)
2006/10/03(火) 19:54:11 | URL | さとぴー #jEdBk3EI[ 編集]
>Part2
ああっ(汗)、言われて見てみれば、妖精の森の表紙にも解説にもしっかりとPart2の文字が。
雰囲気が全然違う(マンガしか載ってない)ので、単なる作品集ぐらいにしか思ってませんでした。恥ぃ~(汗)

ところで、私も米沢氏が亡くなるまで阿島俊が彼だとは知りませんでした。
あらためて、すごい人がファンにいたんだなあと思ってます。
2006/10/03(火) 22:17:37 | URL | くまりーた #pIcqbEt.[ 編集]
妖精の森
妖精の森 虎馬書房を古本屋で発見したときは、「ついに虎馬書房の本が目の前に!」と思ったのですが、解説をよんで「吾妻ひでおに花束をパート2」だとわかり、「吾妻ひでおに花束を」が欲しいなぁと思った私でした。

>すごい人がファン

吾妻ひでおCD-ROM WORLD
の解説も、米沢嘉博さんが書かれていました。
2006/10/03(火) 22:41:51 | URL | さとぴー #jEdBk3EI[ 編集]
自分も、阿島俊=米澤氏というのは亡くなってから知りました。レモンピープルで同人誌紹介を書いてましたね、ってこれとっくに単行本になってたんですね。
今度買ってみます。
吾妻ひでおに花束を、高校生のときに友人に借りて読みました。
2006/10/04(水) 20:39:41 | URL | あんまりよう #6GmH2OXc[ 編集]
あんまりょうさんこんにちは。

>レモンピープルで同人誌紹介

レモンピープルで検索してみました。

レモンピープル - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AB

> レモンピープル誌で活躍した人たち
> [編集]
> あ行
> あさりよしとお
> 阿島俊(米澤嘉博)
> 吾妻ひでお

あさりよしとおまで関わっていたとは知りませんでした。本でないですかね。
でている…のかな?
2006/10/04(水) 22:05:19 | URL | さとぴー #jEdBk3EI[ 編集]
にあさんが、書き込もうとしたらスパム扱いで投稿できなかったようです。
以下。
-----------------
レモンピープルであさりさんの作品といえば、あの名作「白頭巾ちゃん」ではなかったでしょうか。

当時、同人誌を紹介してくれる雑誌がまだ少なかったので(ぱふは有名すぎて…)、レモンピープルの同人紹介コーナーに自分たちの本を投稿しました。掲載されてうれしかったなあ!(わたしらの本にはエロはありませんでしたが)

あの頃のレモンピープルは、谷口敬さんがいたり、あぽさんがいたり、宝物みたいな雑誌でした。
2006/10/08(日) 12:48:15 | URL | さとぴー #jEdBk3EI[ 編集]
手元の「あさりよしとお短編集」に2編収録されていました。
「白頭巾」と「地上最大の恩返し」

「地上最大の恩返し」も好きな作品ですが
そういってしまうと表通りを歩けなくなってしまいそうな…汗
2006/10/09(月) 01:43:21 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

阿島俊 米沢嘉博へのトラックバック

「吾妻ひでおに花束を」

先日亡くなったマンガ評論家(元コミケ代表)・米沢嘉博さんが編集・発行した吾妻ひでお同人誌「吾妻ひでおに花束を」を本棚の奥から引っ張り出してみる。彼が亡くなってから経歴をWikipediaで調べるまで、この同人誌の編集・執筆者の
2006/10/03(火) 22:19:15 | オタ空日記