さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

「吾妻ひでおマニアックス」に行ってきた

米沢嘉博記念図書館|吾妻ひでお展_2010年度

吾妻ひでおマニアックス

吾妻ひでおは商業作家として成功した後、コミックマーケットに出展した最初の作家でした。ファンとの距離が近く、ディープなファンが多いことでも知られています。マニアックな視点で選んだファン垂涎の貴重な資料により、吾妻作品の魅力を多角的にとらえます。会期中、数回にわたる展示替えを行います。

【4期各々のテーマと期間】
・マニアックス1:吾妻ひでおのシュールな世界(2月4日~3月7日)
・マニアックス2:吾妻ひでおのメジャータイトル(3月11日~3月28日)
・マニアックス3:吾妻ひでおとその周辺(4月1日~4月18日)
・マニアックス4:吾妻ひでお 日記と自伝(4月22日~5月29日)
第1期の展示が明日までだったので駆け込みで行ってきました。

吾妻ひでおマニアックス 米沢嘉博記念図書館

吾妻ひでお展をやっている事が外からわからない…。看板とかポスターをでかく入口に貼るとか何でしないんだろうって思いました。

2014年度完成目標の東京国際マンガ図書館のアーカイブス

2014年度完成目標の東京国際マンガ図書館のアーカイブは外からみえるようにディスプレイされていました。

ガラスケースには「恋愛詐欺師」まで入っていました。秋田の「スクラップ学園」もガラスケース入り。
「とつぜんDr.」のカラー原画や不条理日記の原画を観ることができたけれど、あれこのサイズなのかな?もうちょっとでかくないのかな?という妙な錯覚が。

ホワイト少なめ、綺麗な原画でした。

ところで、くろむへとろじゃんのへろの現物を見たのははじめてでしたが、へろの原画版というのもあるんですね。
本にカラーイラストの原画が貼り付けてあってびっくりしました。

アズマニア (2) (ハヤカワ文庫 JA (550))
吾妻 ひでお
早川書房
売り上げランキング: 188493

原画展示のあった「不条理日記」や「とつぜんDr.」を収録した文庫本。


この本もガラスケースに入っていました。
コメント
この記事へのコメント
ホントですね
ポスターとかも貼らないんですねぇ(^^;
でもナマゲンコーとか見れてうらやましいですよっ

その時代その時代で「イケテル絵」ってあるとおもうのですが 吾妻先生もその一人なのでは?って時代の違う自分ですが思っています・・・ 

マンガの歴史的価値のある吾妻先生・・なんだなってあらためてこういうのあるとかんじます
展示会拝見おつかれさまです^^
2011/03/06(日) 23:28:39 | URL | みっくすよーち #frUh5rcM[ 編集]
みっくすよーちさんこんにちは。

電車か駐輪場さえあれば自転車でも行ける場所で開催しているので、観に行かないとバチがあたるだろうという事で行ってきました。

展示の入れ替えがあるので、「吾妻ひでおマニアックス」だけであと3回行く予定です。
「吾妻ひでお美少女実験室」は開催期間が重なっているので一緒に行けると思いますが。

生原稿やその他、へろのような滅多にみられないもの、シャンキャットアニメ企画書マッドマウスなんてのもありました。ガラスケースの中なので読めませんが…。

>その時代その時代で「イケテル絵」

どの絵も吾妻ひでおさんの絵には違いないんですけど、1978年から1982年のマンガニューウェーブと言われた頃に書かれた作品の絵が吾妻ひでおさんの絵という印象が強いですね。

ポスター無しはたぶん明治大学主催だからなんでしょうね。
原画展示しているのが書店だったり有料の催しものだったら入口でも宣伝するでしょうから。
入ってきた人が「吾妻ひでお展はここでいいんですか?」と受付で聞いていたりするほどでした。
2011/03/06(日) 23:49:06 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
ええなー!!
行きたいな、行きたいな、
行きたいと言ったら行きたいな!!

看板、ポスターを出さないってのは吾妻フアンが来たら困るからでしょうか・・?
2011/03/07(月) 23:34:06 | URL | 獅子神@がちょ~ん #4I43Zhj6[ 編集]
獅子神さんこんにちは。
吾妻ファンはたぶんネットの告知で来るでしょうから問題ないんじゃないでしょうか。

どちらかというと通行人を呼び込む気がまったくないという感じですね。

まぁ通行人がひょこっと入っても何が何だかわからない「不条理日記」の原画に、元ネタ解説のパネルなんてものがあるわけで、ガラスケースの「へろ」も知らない人がみたら何が何だかではあるんですよね。

あと人が10人もいると結構狭く感じられるスペースですから、それもあるのかも。

図書館のほうじゃなくて明治大学で開催される「美少女実験室」のほうはもうちょっと宣伝するのかもしれませんね。
2011/03/08(火) 14:19:49 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

「吾妻ひでおマニアックス」に行ってきたへのトラックバック