さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

吾妻ひでお展

米沢嘉博記念図書館|吾妻ひでお展_2010年度

チラシ PDF
吾妻ひでお美少女実験室

会場:明治大学博物館特別展示室/入場無料
   (JR 御茶ノ水駅より徒歩5 分、明大アカデミーコモンB1F)
期間:2011 年4月23日(土)~ 5月23日(月)/会期中無休
時間:10:00 〜17:00

主な展示品:「ふたりと5 人」「セクシー亜衣」「スクラップ学園」「ミャアちゃん官能写真集」「ななこSOS」「シャン・キャット」ほか、アニパロを含む数々の作品から、さまざまな美少女表現の試みを典型する原画を選り抜き、吾妻ひでお氏のコメントや、モチーフを同じくする前後世代の作品とともに展示します。
吾妻ひでおマニアックス

会場:米沢嘉博記念図書館1階展示室/入場無料
   (JR御茶ノ水駅より徒歩7分、地下鉄神保町駅より徒歩8分)
期間:2011 年2月4日(金)~ 5月29日(日)
時間:14:00 〜20:00(平日)/ 12:00 〜18:00(土・日・祝)
休館日:毎週火・水・木曜(祝日の場合は開館)
※特別整理などで休館する場合があります。
 当館HP、または開館日に電話でお問い合わせください。

主な展示品:原画とパネルでみる「不条理日記 しっぷーどとー篇」元ネタ解析、幻の同人誌『へろ』原画版および特装版。ほか、『陽射し』カバーイラスト、「ななこSOS」「失踪日記」「地を這う魚」などの原画を、適宜展示替えしつつ多数公開。

トークイベント「『シベール』のころ」 出演:沖由佳雄+ KAZUNA(計奈恵)
日時:2 月19 日(土)16:00 ~ 17:30
会場:米沢嘉博記念図書館2 階閲覧室
※入室には会員登録が必要です(登録料300 円~)
「ひでおと素子の愛のトークイベント」出演:吾妻ひでお+ 新井素子
日時:4 月24 日(日)16:00 ~ 17:30
会場:明大アカデミーコモン9 階309B 教室、入場無料
何とか都合を付けていきたいです。自転車でも行ける距離だけどロードを置いておく場所がなさそう。電車ですね。

しかし明治大学主催とは…。
コメント
この記事へのコメント
おお! いいですね。
行きたいな!
でも東京か~。GWに行くしかないか・・・
なんで関西でやらないんだ!
国際マンガミュージアムがあるのにぃ。
2011/01/30(日) 07:39:36 | URL | 獅子神@がちょ~ん #4I43Zhj6[ 編集]
獅子神さんこんにちは。

GWに…って東京までこのために来るんですか^^;

それにしても、古典扱いというか…。
30年前ってつい最近のような気もするんですけどね。
2011/01/30(日) 10:00:20 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
私も行きたいですけど、東京はさすがに遠い。この手のイベントがあるたび、地方在住のこの身を恨みます。せめて、大阪か、京都、名古屋あたりでやってくれないものかと思います。

そこでマンガ学部のある京都精華大学、あなたの出番ですよ。(笑)
2011/01/30(日) 11:12:54 | URL | ben #UV6oUkaE[ 編集]
benさんこんにちは。

意外と東京の人はあまり行かなかったりするんですよね。
催し物なれしてしまっているというか。

>京都精華大学、あなたの出番ですよ。(笑)

竹熊健太郎さんが教授をやっている大学ですね。
安彦良和さんが教授をやっている神戸芸術工科大学あたりにもがんばってもらいたいところです。
2011/01/30(日) 12:38:35 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
へw(^^そうなのですね!
しかしロリ漫画がそんなところにw
なんて思ってしまいました
記事と全っ然関係ないですが
吾妻先生の美美を昨日読み返しました・・って結構読み返してますが・・
(あの作品代表作でないですけど好きなんです!)
2011/02/01(火) 01:39:36 | URL | みっくすよーち #frUh5rcM[ 編集]
みっくすよーちさんこんにちは。

30年前だし、もう古典文学並の扱いですね。沖由佳雄さんが主宰していた同人誌シベールは東京都が規制しようとしている漫画の元祖だったりしますけどね。

美美、いいですね。
単行本2種類もってます。

2011/02/01(火) 01:51:11 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

吾妻ひでお展へのトラックバック