さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

サーマライドジャケットは暑い

【春夏】サイクルウェア総合60着目【秋冬】

524 名前: ツール・ド・名無しさん 投稿日: 2010/11/30(火) 01:23:47 ID:QFoy9Zl6
モンベルのサイクルジャケットかサーマライドジャケットのどちらかを買おう
かと思っているのだけれど、どちらがいいですかねぇ?
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1130280
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1130314

用途イメージとしては、これからの時期に使えることはもちろんだけど、
下に着るもので調節しながら10月~4月くらいまで使えればなぁっていう感じです。
あと、こういうのだと、小雨程度なら雨具がわりにもなるかなと。

サイクルジャケットだと冬寒い?とか、案外大丈夫かな?とか
勝手に質問を引用しましたが、該当スレッドでもレスしていたりとか。

どちらがいいかという話しなら、ライトシェル・サイクルジャケットを買ったほうが秋から真冬まで対応できるので長く着られていいんじゃないかと思いますね。

ライトシェル・サイクルジャケットは裏側にクリマプラスメッシュという薄いフリース素材が貼り付いていて適度に保温してくれるウィンドブレーカーみたいなもの。

前からの風は防いで背面はジオライン3Dサーマールという吸汗拡散性のある素材で蒸れを防止。

アンダーに、ジオラインL.W.+パールイズミの冬用の自転車用アンダー、その上にジオライン3Dサーマルのシャツを着込んでライトシェル・サイクルジャケットで走ってみましたが、底冷えといわれた今日の気温でも暑いぐらいでした。

モンベル ライトシェル・サイクルジャケット

ライトシェル・サイクルジャケット。

雨具の代わりになるかというと、背面は濡れると雨が入ってくる素材だからどうかな?とは思いますが、ポルカテックス加工で小雨なら弾く素材が前面に使われているのでほんとに小雨なら何とか。

パールイズミのウルトラライトウィンドブレーカーよりは雨具として使えます。

下に着るものを調整すれば、初秋からかなり寒い時期まで着られる。
サイクルジャージを着る程では無い時にもこれが一枚あればバックポケットが使える。

欠点は使い込むとよれよれになる事。ただ着ているとへたっているようにあまり見えないので気にしなければなんとか。

mont-bell サイクルトレーナージャケット

サイクルトレーナージャケット。

クリマプロ100というフリース素材のジャケット。

汚れやすく、汚れを落とす為に石けん水をふくませたタオルでふき取ったりorz。
そのあたりを気にする方にはおすすめできません。

高級感のあるジャケットなので、結局電車で出かける時のブルゾンと化しています。
もともとは、サーマライドジャケットでは暑かったので、だったらサイクルトレーナージャケットあたりがいいんんじゃないかという事で買ったんですけどね。

トレッキング用だと、クラッグジャケットに相当する製品です。

サーマライドジャケット

一番保温力のある化繊の中綿入りのサーマライドジャケット。

徒歩などでブルゾンとして着るにはいいんですけど、これで自転車だと相当暑いですね。
活躍するとしたら真冬の日没後ぐらいでしょうか。
気温2℃とか。

冬でも晴天の日中に着たら汗まみれ。
背面は蒸れにくく工夫してありますがそれでも蒸れて大変です。

以前はザックを背負っていたので、日が暮れたらザックから取り出して着るといった使い方もできたんですけど、これを着ていてゆであがりそうになって脱ぎたいと思っても脱ぐわけにも行かない場合は悲惨かも。

化繊ジャケットのサーマラップジャケットを自転車用に改良した製品のようですが、自転車用に転用するのはちょっとどうなのかな?というのが着てみての感想です。

サーマラップジャケットそのものは決して悪くないんですけどね。


一番着ているライトシェルサイクルジャケット。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

サーマライドジャケットは暑いへのトラックバック