さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

城山湖22%に大型ダンプ

午後から城山湖22%へ。

雨降林道22% 城山湖 都井沢 - ルートラボ - LatLongLab

登坂のため、雨降林道の入口近くまでいってみるとなにやら交通整理をやっていた。

あの22%の坂をダンプカーが登ったり下ったりしているので交通整理しているらしい。

城山湖22%

雨降林道に大型車両通行の看板。

結構な間隔でダンプが来ているようです。

登坂しはじめてしらばらくしたらダンプが来ました。

あの狭い道をダンプと並んで登りましたが、急坂で道幅が無いところにダンプカーですから結構あぶなっかしい。

しかもダンプは穴川林道と合流するT字路で一度止まって後退して穴川方面に行こうとするし、これだとTTなんてとてもできないですね。

いい練習場だったんですけど残念です。
となると平日に行くとしたら小松ルートで城山湖?

日曜日はダンプもお休みなのかもしれないので、時間があるときに様子をみに行こうと思っています。

城山湖

雨降林道を経由して城山湖まで。

このあと、都井沢にくだり都井沢→城山湖→小松交差点。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間18分50秒
走行距離 22.34km
平均速度 17.0km/h
積算距離 16323km
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、・・・ということは穴川林道もアウトということですよね。

残土処分場と看板にはあるようで夜になると入れなくなってしまうゲートの中でしょうか。

私は近いところでまずは和田峠を目標においていて、さとぴーさんのように城山湖をこれからトレーニングに使おうと思っていたので残念です。

ちょうどよい感じの林道(坂)って近くにはなかなかないものですね。
2010/08/20(金) 19:10:39 | URL | てらじぃ #-[ 編集]
てらじぃさんこんにちは。

小松交差点からの登りならとりあえずダンプは来ていないみたいですね。
あの急坂だけでも結構なトレーニングになるかと。

>ちょうどよい感じの林道(坂)って近くにはなかなかないものですね。

近いところでいい坂となると相模野CCとか。
城山湖よりちょときついですけど。

相模野CC 20% - ルートラボ - LatLongLab
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6566c292310c26885ddccbd844de4edb

激坂度がちょっと足りないかもしれませんが、八王子なら

激坂八王子南陽台 - ルートラボ - LatLongLab
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=269b51329531534fb00166cbc625f1df

こんなルートも。
2010/08/20(金) 19:37:25 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
本当は長いゆるい坂がトレーニングには良いような気がしますが いかがなものでしょうか
2010/08/20(金) 19:37:46 | URL | 熊蔵 #-[ 編集]
熊蔵さんこんにちは。

坂どろこか、冬はLSDに徹して、心拍数をあげないで、ゆっくりと平地を長く走ったほうがいいという話しもありますね。

持久力をやしなうためとか、筋力を強化したいためとか、いろいろとトレーニングにもメニューがあるものなんじゃないんでしょうか。

しかし熊蔵さんがいう緩い坂って10%ぐらいありそう。
2010/08/20(金) 19:47:28 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
10%ですか ちがいます
5%がず~~~とかな まさに富士山スカイラインは5%が
20キロかな~~ いいですよ
2010/08/20(金) 20:22:38 | URL | 熊蔵 #-[ 編集]
熊蔵さんこんにちは。

5%が20kmですか…。

その勾配でその距離ならかなり鍛えられそうですね。
私あたりには、もう少し緩い都民の森あたりで失速しないようにするトレーニングも手頃かもって思っています。
2010/08/20(金) 20:31:53 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
なるほど、ありがとうございます。
トレーニングを勘違いしていたかもしれません。

トレーニング→坂=壁 みたいな感じです。

緩めの長距離、意識してみます。

相模野CCはこちらで拝見してから行ったことがありまして、お恥ずかしながら一度目は足つき、二度目は蛇行でやっとでした。

クロスバイクの重さでリア25Tというのはちょっと辛いかな、という勝手ないいわけです。

いずれはロードバイクに乗りたく、そのときには上れるのかな、と期待していますが
そんなに甘くはないですよね・・・

2010/08/21(土) 19:01:55 | URL | てらじぃ #-[ 編集]
てらじぃさんこんにちは。

激坂をアタックしたい人にはある程度急坂の練習場があったほうがいいのは確かでしょうね。

急坂に慣れていると急な勾配に出会ってもそれなりに進む事ができる場合がありますから。

ラピュタ坂とか御岳では通用しませんでしたが、和田峠あたりなら勾配を観ただけであきらめるという事が無くなりました。

例として出ている緩めの長距離というのは、富士山だったりするので、近所なら、それこそ平地の尾根幹にいろは坂を組み合わせるとか、大垂水峠を越えるとか、都民の森を30km登ったりでしょうか。

>いずれはロードバイクに乗りたく、そのときには上れるのかな、と期待していますが
そんなに甘くはないですよね・・・

私の重いクロモリのロードでも9.6kgなので、TREKのクロスバイクよりは楽に登坂できている気がします。

最初は慣れなくて、ギア比が高いからと絶叫していましたけど。
車体やホイールが軽いとかなり楽かも?
2010/08/21(土) 19:34:36 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
やっぱり違う感じなんですね。 

私のお世話になっているショップでクロスとロードのギア比の話をしたところ、全く別の乗り物なのでギア比で語るのはナンセンス的な言われ方をしたことがありました。

ますますロードに乗りたくなってきました。
ただいま500円玉貯金実行中です。
 
ですがクロスバイクでもできることはまだまだたくさんありそうなのでまずは長距離のトレーニングからですね。

どこかでロードの出物をみつけてしまったら飛びついてしまうかもしれませんが・・・

前出のショップではいろいろ話をするよりとにかくロードに乗ってみるべき、世界が変わるよ~、と言われているので・・・
2010/08/21(土) 20:00:09 | URL | てらじぃ #-[ 編集]
てらじぃさんこんにちは。

単にトレーニングという事なら、クロスバイクでも有効だと思います。

私もクロスバイクで坂アタックをやってきて、3月末にロードに手を出したばかりですけど、クロスでもロードでも和田峠なら登れますから。
クロスで登れるなら、ロードでも大丈夫という感じなのかなのかな?と思っています。

ギア比に関しては、クロスのギア比をそのままロードに持って行っても車重が違えば感覚が違ってくるので、お店の方が言っている通りかもしれませんね。

ちなみにクロスTREK7.3FXが11.5kg(実測)
BASSO Viperが9.6kg(実測)なので、クロモリの重いロードでも約2kg軽いんです。
アルミやカーボンだとさらに軽い場合が多いので、坂を登った感じはかなり違うと思います。
2010/08/21(土) 20:22:16 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
相模野CCは私も最初は足つきましたよ~
強くなる方法は 自分はやっぱ山岳のロングライドですね これやると
強くなります 平地もひたすら飛ばす
強くなりますよ~~ たぶんね^^
2010/08/21(土) 22:38:59 | URL | 熊蔵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

城山湖22%に大型ダンプへのトラックバック