さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

「6500系ULTEGRA CS-6500 12-27T 9s」 届く

9速12-27Tのカセットスプロケット、ULTEGRA CS-6500 12-27Tが届きました。

ULTEGRA CS-6500 12-27T 9速

先日買ったばかりですが、予備用に持っておきたかったので購入。
9速TIAGRAで12-27Tのスプロケットを出してくれれば何の問題もないんですけど、6500系ULTEGRAしか9速12-27Tのスプロケットが無いからです。6500系のスプロケットなんていつ手に入らなくなるかわからないですからね。

クロスバイクの軽いギア比になじんでしまっているので、フロント34Tでリア25Tでこれまで登ってきた坂を登るのはちょっと厳しい。
でも、27Tがあればかなり違う。もっと軽いギア比が欲しいのも確かなんですが、自転車本体が多少軽くなってはいるので27Tあたりでもいいのかなという微妙なラインです。

シマノ Shimano CS-6500 Ultegra カセットスプロケット (9S/1 スイッチ - Yahoo!ショッピング


【楽天市場】 【10%OFF】SHIMANO (シマノ) 【ULTEGRA】CS-6500 9速 カセットスプロケット:JOINT

funride (ファンライド) 2009年 06月号 [雑誌]を読み返していたら、6700系ULTEGRAの特集が。

数ヶ月前まで私も6700系って何?という状態だったので、ちょっとだけ書いておくと、6500系→6600系→6700系とバージョンアップしてパーツが改良され、時には互換性が無くなったりという事みたいです。

6500系までは9速、6600系からは10速、6700系からはブレーキ本体の互換が無くなるなどレバーやブレーキなどが仕様変更されているようです。

6700系ULTEGRAの記事を読んでみたら、なんだかいいことずくめ。
ブラケットをもった状態からブレーキ操作が容易になったとか、ブレーキ本体もより制動力が高まっているとか。

スプロケットは11-28TまでショートケージのSSのRDで変速可能とか。

ただ、Viperに搭載するにはオーバースペックでしょうね。
フレームを買って、6700系ULTEGRAで組んで貰うのが一番いいのかも。
でもいくらになるんだろう?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

「6500系ULTEGRA CS-6500 12-27T 9s」 届くへのトラックバック