さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

トータルキャパシティ TIAGRA RD-4500SS 12-27T

スプロケ12-25の罠 - 自転車で遠くへ行きたい。

そもそも34-27の組み合わせの場合、シマノの指定ではキャパシティの関係上、RDはGSを使えとなっている。
12-27T: そよ風が吹くように

スプロケの交換…
単純に取り換えて、ディレーラーを調整するだけ。
…と思っていていたら、実はそうでなかった…(^^;

〝トータルキャパシティ〟こんなものがあるとは。。。
基本的にSSはフロントダブル、GSはフロントトリプル用ですが、SSのRDに27Tのスプロケットを取り付けるとトータルキャパシティがオーバーしてしまう場合があるという事のようですね。

27Tを取り付けたけれど大丈夫だったのかな?とあわてて、BASSO Viper(改)のトータルキャパシティを計算してみたところ、

フロント 50T-34T=16T
リア 27T-12T=15T

フロント・ギア歯数差 16T
トータル・キャパシティ 16T+15T=31T

とTIAGRA RD-4500SSのスペックの範囲内ぎりぎりにおさまっていました。

ULTEGRA-SL RD-6600-SSだとトータルキャパシティが29Tまでなので、GS推奨になってしまうんでしょうね。

シマノ Shimano CS-6500 Ultegra カセットスプロケット (9S/1 スイッチ - Yahoo!ショッピング


シマノ ティアグラ リアディレイラー RD-4500-SS ワールドサイクル - Yahoo!ショッピング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

トータルキャパシティ TIAGRA RD-4500SS 12-27Tへのトラックバック